仕事の選び方は難しい?タイプ別で失敗しないコツをプロが解説!

失敗しない仕事選び方を基本編・あなたに合った個別編(第二新卒・女性・既卒/フリーター)に分けてご紹介します。

失敗しない会社の選び方や成功させるコツについても、解説していきます。

仕事の選び方で失敗しない3ステップ

失敗しない仕事の選び方は、自分に合った仕事を見つけるのではなく、「転職先で何をやりたいか」を具体的にイメージすることです。

何をやりたいかを見つけ実現させていく、以下の3ステップを紹介します。

  • 自己分析からやりたい仕事をイメージする
  • 転職市場について理解する
  • 目標を逆算し、キャリアを設計する

自己分析からやりたい仕事をイメージする

自己分析をすることで自分自身を知り、やりたい仕事をイメージしましょう。

転職での自己分析の目的は、仕事を選び、内定を獲得することです。就活の時にする「自分ってどういう人間なの?」という自分探しの自己分析では上手くいきません。

自己分析のやり方は、まず今の現状を整理することから始めます。以下の4項目をできるだけ具体的に書き出しましょう。

  • 仕事内容(顧客層・業務スタイル)
  • 給与などの待遇・働き方(残業時間など)
  • 人間関係(上司・同僚)
  • スキルアップ・キャリアとしての将来性

上記の項目を整理し終わったら、「なぜ今の会社を選んだのか?」「なぜ今の会社を辞めたのか?」を書き出します。そうすれば、自分自身が大切にしたいことや嫌なことが見えてきます。

例えば、今営業職の仕事をしているとします。選んだ理由は、人と関わることが好きだからで、辞めたい理由は、営業ノルマがきつく休みが取れないからとします。

こういう人の転職先の候補としては2つの候補があります。

1つ目は、人と関わる仕事を続けたい場合です。営業職といってもたくさんの種類があり、ノルマがきつくないルート営業、土日休みが取りやすい法人営業が今回であればオススメです。

2つ目は、人と関わる仕事はしたいが営業ではないものが良い場合です。人事・コールセンター・窓口接客など営業職以外の職種を検討しましょう。

失敗しない仕事選びでは、自己分析が重要です。

仕事の選び方と自己分析のやり方や注意点、重要性について解説している記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事自己分析なしの転職は失敗します。転職のプロが正しいやり方をご紹介!
関連記事【必読】WHAT(何をしたいか)にとらわれた転職は失敗する!!

転職市場について理解する

キャリアというのは、実は出来レースなのです。中途採用は企業側の採用基準が、新卒採用とは異なり、経験者や即戦力を求める傾向にあります。そのため、基本的には未経験の業界や職種へ転職することは難しいです。

未経験転職をしたい場合は、ポテンシャル採用がある20代までです。

30代になると異業種転職の求人が少なくなり、マネジメント経験も必要になってくるので、現実的に厳しくなります。仕事を選ぶ時には、今までの経験を活かせるかを考えましょう。経験を活かせるのであれば、異業種への転職もしやすくなります。

未経験の業界・職種に転職する場合は、同じ職種で業界を変える、今までの経験を活かした職種を変えることがオススメです。転職で大きなジャンプアップをするのではなく、1歩ずつ階段を登っていくイメージで仕事を選ぶことが重要です。

目標を逆算し、キャリアを設計する

未経験で転職をすることは可能です。ただ未経験転職では、成果が出にくく思うようにキャリアアップできない場合や、転職時に年収が下がるなどのデメリットがあります。どの選択が自分にとって合っているか知るために、中長期的に目標を立てキャリア設計することが重要です。

例えば、営業職として働いている人がマーケターになりたいという目標を立てたとします。中途採用は即戦力を期待しているので、未経験の人が初めての転職で、マーケティング部署に転職することは難しいです。

「営業職→広告会社の法人営業→マーケター」という形で、営業の経験を活かしながらマーケティングの仕事に関われる会社に、1度転職することが必要です。その後、同じ会社で部署異動をするか、再度転職をすることでマーケターになることができます。

自分ができる枠をどんどん広げていき、目標を達成させていくイメージでキャリア設計をしましょう。

中長期的なキャリアを自分1人で設計することは非常に難しいことです。そんなときは、転職エージェントに相談し、一緒にキャリア設計をしてもらうことがオススメです。

オススメの転職エージェントをみる→

タイプ別での仕事の選び方

これからは「第二新卒」「女性」「既卒・フリーター」のタイプ別に分けて解説していきます。

タイプによって、重要視したほうが良い内容と選び方が分かれるので要チェックです!

第二新卒にオススメの仕事の選び方

新卒1〜3年目の第二新卒の人は、転職後のビジョンを持ち、自分にとって譲れる条件と譲れない条件を整理して仕事を選ぶことがポイントです。

転職先で仕事に対する不満が出てきた時、モチベーションが下がり再び転職したくなる可能性が非常に高くなってしまうためです。

最近では、第二新卒の採用が積極的におこなわれており、第二新卒は未経験の業界や職種に転職しやすい環境です。第二新卒はビジネスマナーを身につけていることが期待されており、新卒より教育コストが低いことが、企業側のメリットとしてあるからです。

大手企業も第二新卒を積極的に採用しているので、新卒時に入りたかった企業にリベンジするのも企業の選び方の1つです。以下に第二新卒の採用で注目されている大企業をまとめました。

  • リクルートグループ
  • サイバーエージェント
  • 博報堂
  • アクセンチュア
  • ワークスアプリケーションズ
  • トヨタ

第二新卒の転職に役立つ関連記事がいくつかありますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!転職で成功する秘訣や攻略法を解説しています。

関連記事転職したい第二新卒は見るべし!やり方や内定を得るコツなどを解説
関連記事20代で未経験業界への転職は可能?成功のコツや注意点を徹底解説!

女性にオススメの仕事の選び方

20代後半〜30代前半の女性は、各企業ごとの産休・育休制度について調べてから仕事を選びましょう。

育休制度は「入社後1年以上勤めていないと取得できない」と労使協定で定めている企業が多いため、出産を1年以内に予定している人は注意が必要です。

また、産休・育休後も職場復帰してバリバリ働きたい!という人は、早めにマネジメント経験が積める会社を選ぶのが大きなカギです。

出産前にマネジメントやリーダーとしての経験を積んでおくことで、産休・育休後も戻ってくるポジションが作りやすくなります。

また、事務職を選べばライフプランが変わって働きやすいと考えている人も多いですが、必ずしも働きやすくなるとは限りません。できるだけ職種にこだわらないで探すのもポイントの1つでしょう。

女性の転職に役立つ関連記事がいくつかありますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!
関連記事女性におすすめの転職エージェントをケース別で比較!最新情報も紹介
関連記事女性向け転職サイトを徹底比較!選び方や上手く使うコツも伝授!
関連記事結婚を機に転職って不利?男女別でベストタイミングを徹底分析!

既卒・フリーターにオススメの仕事の選び方

既卒・フリーターの人は、「正社員登用制度のある会社で正社員を目指す」「正社員になりやすい業界・職種を狙う」の2つの企業の選び方がオススメです。

「正社員登用制度のある会社で正社員を目指す」とは、アルバイトで入社した会社で正社員になる方法です。

飲食系・オフィス系・アパレル系など様々な職種で正社員登用をおこなっています。会社を選ぶ際は、正社員登用の実績があるか注意して確認しましょう。

正社員になりやすい業界・職種はこちらです。

正社員になりやすい業界

  • IT業界
  • 飲食業界
  • 配送業界
  • 建設業界

正社員になりやすい職種

  • 営業職
  • 事務職
  • 介護職
  • 警備職

この中でオススメな職種は営業職です。営業職は、未経験を歓迎してくれる傾向が強く、学歴・職種経験・社会人経験をそこまで重視していない企業が多いためです。

営業職といっても仕事内容や業界は様々あり、転職後のステップアップや給与アップなど、将来を考えて仕事を選ぶ必要があります。

1人で探すことはとても難しいことなので、転職エージェントに相談することをオススメします。

関連記事フリーターから正社員を目指すために必要な知識・コツを徹底解説!
関連記事職歴なしの既卒でも正社員になれる!?おすすめの就職方法を大公開!

仕事の選び方のよくある質問

私がこれまで10年以上キャリアアドバイザーとして面談してきた人に多かった、4つの質問について解説します。

企業とのミスマッチをどう防げば良いか?

企業とのミスマッチを防ぐには、転職軸をしっかり持つことです。また、面接の際にも転職軸が関連する質問をされることが多いので準備しておきましょう。

転職軸とは、転職をしたいと思ったきっかけと理由のことで、働き方・待遇・環境の3つがあります。

例えば、働き方であれば、ワークライフバランス・キャリアアップなど、待遇であれば、給与・残業時間・休暇制度など、環境であれば、仕事を若手から任せてくれるか・会社規模・社会貢献度などです。

転職軸を持つには、自己分析を通して「自分がどのように働きたいのか」を具体的に言葉にすることが大切です。より詳しい情報はこちらの記事を参考にしてみてください!

関連記事転職軸がしっかりしていないと転職は厳しい!その理由とは?

企業研究はどうして重要なの?

企業研究は、面接の準備や転職先を判断するのに非常に重要なことです。

面接のときに相手の会社を理解していないとうまくやりとりができず、内定がもらえたとしても自分で判断することができないということになりかねません。

企業研究のやり方や必要な時間、押さえておきたいポイントなどについて解説している記事があります。こちらも、ご覧になってみてください!

関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!

転職で年収が上がる?下がる?

一般的に、転職すると年収は下がることが多いです。異業界・異職種へキャリアチェンジをする転職は、未経験扱いになるので、年収が下がってしまいます。

年収を上げたい場合は、同業界・同職種へ転職することがオススメです。年収アップのコツとしては、転職先の業績が好調か確認する・転職時に自分をうまく売り込むことです。

年収ダウンと防ぐには、転職時の最低希望年収をきちんと伝える必要があります。転職の際に、年収で失敗しないポイントをまとめた記事があります。こちらもぜひ参考にしてみてください!

関連記事転職で年収が上がる?下がる?失敗しないためのポイントを伝授!

ブラック企業の見分け方を知りたい!

経営者・業界・業態・ビジネスモデルを調べると、ブラック企業になりがちな会社かどうかが見えてきます。

なぜなら、経営者の思想・信条などの考え方や性格によって、選択する業界・業態・ビジネスモデルが決まる傾向にあるからです。

ブラック企業になりがちな3つの業界の傾向を解説している記事です。気になる人は転職をする前にチェックしてみてください!

関連記事ブラック企業の見分け方!16つの業界を転職のプロが暴露

転職・就職を成功させるためのコツ

転職・就職を成功させるコツは、自己分析や企業研究などが大きなポイントになります。ただ、自分だけで自己分析をするのは難しく、企業研究の仕方についても完璧にはできないケースが多いです。

そこで利用してもらいたいのが転職エージェントです。転職エージェントに登録をするとキャリアアドバイザーがあなたと一緒に自己分析をして、どんな強みがあってどんな仕事が向いているのか教えてくれます。

企業研究の仕方も教えてくれますし、あなたが気になった会社についても情報を共有してくれるので、ミスマッチを減らすこともできます。

ただ、キャリアアドバイザーによりサポート力や質が異なるので、以下で紹介する転職エージェントの中から、大手転職エージェント2〜3社、特化型エージェント1社に複数登録すると良いでしょう。

以下で筆者がオススメする転職エージェントをいくつかご紹介します。気になるものがあれば、ぜひ登録してみてください!

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント