登録なしで利用できる転職サイトを厳選!メリットや注意点を徹底解説

登録なしで利用できる転職サイトを厳選!メリットや注意点を徹底解説

    会員登録なしで利用できる転職サイトを現役エージェントが厳選紹介します。

    選び方から使い方、登録なしで求人情報は閲覧できるのか、使える機能やスカウトメールなどについても詳しく解説します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

登録なしで利用できる転職サイト

基本的にどの転職サイトでも、求人情報の検索・閲覧のみであれば、会員登録をすることなく利用できます。そのため、実際にどのような求人があるのかをザックリと把握するだけであれば、会員登録をする必要はありません。

ただ、会員登録をしなければ求人情報の検索閲覧以外の機能である、気になる企業への応募やメッセージのやり取り、お気に入りの登録、スカウトオファーなどの機能が使えないので、注意が必要です。

ここからは、数ある転職サイトの中から、登録なしで利用できるサイトを12個紹介します。中でもおすすめなのは、取扱求人数が国内最大規模、顧客満足度No.1のdodaです。

20万件以上もの求人から自分に合った求人が探せるのはもちろん、サイトの見やすさ・使いやすさ、転職支援サービスの充実度などに優れているので、転職活動を始める際は、まずdodaを利用してみるのがおすすめですよ。

特徴 求人数
dodadoda

公式サイト

▶︎第二新卒歓迎
・大手総合型
・全業界に強い
・求人が豊富
279,990件
ビズリーチビズリーチ

公式サイト

▶︎ハイクラス向け
・求人が豊富
・高年収求人
258,520件
リクナビNEXTリクナビNEXT

公式サイト

▶︎総合型
・全業界に強い
・未経験歓迎
110,260件
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト

公式サイト

▶︎ハイクラス向け
・求人が豊富
・高年収求人
297,250件
2024年5月時点の求人数
 もっと見る
特徴 求人数
Re就活Re就活

詳細はこちら

▶︎20代に強み
・様々なコンテンツ◎
9,620件
インディードインディード

詳細はこちら

▶︎世界最大級
・派遣~アルバイトも網羅
520万件
AMBIAMBI

詳細はこちら

▶︎若手ハイクラス
・市場価値を知れる
166,235件
GreenGreen

詳細はこちら

▶IT/Web特化
・ベンチャー転職に◎
28,378件
女の転職type女の転職type

詳細はこちら

▶︎女性に強み
・首都圏転職に◎
2,292件
はたらこねっとはたらこねっと

詳細はこちら

▶派遣に強み
・求人数が多い
994,382
はたらいくはたらいく

詳細はこちら

▶︎地域密着型
・I/Uターンに◎
3,649件
とらばーゆとらばーゆ

詳細はこちら

▶︎女性に強み
・キャリアアップに◎
1,550件
2024年5月時点の求人数

doda

doda

dodaは顧客満足度No.1の大手転職サイトで、全業界・職種の求人を豊富に保有しています

最大の特徴は求人サイト型とエージェント型が1度の登録で利用できることです。そのため、気に入った求人を見つけたあとに、その求人を踏まえてキャリアアドバイザーにキャリア設計の相談をすることも可能になっています。

転職エージェント末永 末永

dodaは、豊富な求人を保有しているので、自分に合った求人が見つかりやすいのが特徴です。


まずは転職サイトを利用し、積極的に転職活動を進めたいなら転職エージェントも利用するなど、転職活動の進捗状況に応じて1つのサービスを使い分けられるのも良いですね。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
業界・職種 業界:全業界
職種:営業/SE・エンジニア/建築・土木・不動産/機械・電機/企画/管理など
求人数 公開求人数:238,910件
公開求人数+非公開求人数:279,990件
オンライン面談 オンラインまたは電話で実施(エージェントサービスのみ)
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●とくかく求人をたくさん見たい
●自分に合う就職先がわからない
●大手企業の求人を探している人
●顧客満足度No.1のサービスを利用したい

登録はこちら
(公式サイト)

ビズリーチ

ビズリーチの画像

ビズリーチは転職サイト・転職エージェント・スカウトサービスの要素を併せ持つ転職支援サービスです。

転職サイトでは最大級の求人を保有しており、利用すれば年収600万〜1500万円の日系企業や外資系企業と出会える可能性が高いです。

転職エージェント末永 末永

届いたスカウトに記載されている年収やポジションから今の自分の市場価値が把握できるため、転職を積極的に考えていない人にもおすすめです。

ただ、ビズリーチは上記3つの要素を併せ持った転職支援サービスのためサポートは基本的に対面ではなく、電話やメールなどのオンライン上でのサポートが主となっています。

運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/
求人数 公開求人+非公開求人数:258,520件
ヘッドハンター数 約5,200人(2024年5月時点)
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●今よりも年収をアップさせたい
●たくさんの求人の中から選びたい
●自分の市場価値を知りたい

登録はこちら
(公式サイト)

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは国内最大級の求人サイト型転職サイトで、取り扱っている求人数も豊富です。リクナビNEXT独自の求人は全体の85%を占めています。

第二新卒や既卒など20代の若手社会人、キャリアアップしたい30代〜40代以上向けの求人も掲載しています。ほぼすべての職種や地方の求人も多数取り扱っているのが特徴だと言えますね。

転職エージェント末永 末永

また、独自の自己分析ツール「グッドポイント診断」があるため、自己分析のやり方がわからない人や、自分の強みを把握したい人におすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://next.rikunabi.com/
求人数 公開求人数:110,260件
更新日 毎週水曜日・金曜日更新
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

一方で、リクナビNEXTは「興味のない求人オファーが届くことがある」との口コミもあるので、より効率的に自分に合った求人を探すなら同じ運営会社のリクルートエージェントとの併用も検討してみてください。

こんな人におすすめ

●たくさんの求人を比較検討したい
●業界大手の会社が展開するサービスを利用したい

登録はこちら
(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。

転職後の平均年収は950万円なので、今よりも収入を増やしたい人やキャリアアップを目指したい人におすすめの転職サイトです。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス人材を専門としたヘッドハンターが多数在籍しており、今後のキャリアについても相談することが可能です。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://directscout.recruit.co.jp/
求人数 公開求人数:297,250件
年収600万円以上:158,968件
リモート・在宅勤務可:23,862件
副業・複業可:1,011件
ヘッドハンター数 4,300名以上(2024年5月時点)
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは後発のサービスのため、案件やヘッドハンター数はビズリーチと比較するとやや少ないです。ビズリーチにしかないレアな案件も多いので、まずはビズリーチに登録することをおすすめします。

こんな人におすすめ

●ハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい
●短期集中で期限を決めて転職をしたい
●管理職や専門職でハイキャリア層

登録はこちら
(公式サイト)

Re就活

Re就活

Re就活は、株式会社学情が運営する、20代・第二新卒・既卒など正社員経験が浅い人向けたサービスで、求人サイトとエージェントの両方のサービスを提供しています。

特に転職エージェントはサポートが丁寧で評価が高い傾向にあり、東京商工リサーチ調査で「20代向け転職サイトで4年連続1位(2019年~2022年)」に選ばれました。

転職エージェント末永 末永

Re就活は社会人経験が弱い20代向けのサービスなので、初めての転職や就活で不安になりやすい「履歴書・職務経歴書の書き方」など、基本的なコンテンツが充実しています。


また、未経験でも応募可の求人が多数掲載されているので、これらの求人を狙っている場合はチェックしてみましょう。

運営会社
公式サイト
株式会社学情
https://company.gakujo.ne.jp/
業界・職種 全業界・業種
求人数 公開求人数:9,620件
更新日 随時
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

Re就活だけでは十分な準備ができないので、手厚いサポートを受けたい人は下記のサービスも併用することをおすすめします。

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

インディード

インディード(Indeed)

インディード(Indeed)は、Web上の様々な求人を集積し、520万件という圧倒的な求人数を保有する世界No.1の求人検索エンジン型転職サイトです。

求人データは各企業の採用ページから求人サイトに至るまで網羅されているので、地方や中小企業の求人まで幅広く掲載しています。また、雇用形態は正社員だけでなく、派遣社員やアルバイトまで網羅しているので、多くの求職者のニーズを満たせる求人サイトです。

転職エージェント末永 末永

インディード(Indeed)への求人掲載は無料で、掲載時の審査基準は緩く設定されています。そのため、一定の基準を満たす求人であれば企業側が掲載できるので、掲載内容に問題があったり、事実と異なる求人内容が掲載されている問題もあるようです。


ある程度、自分で求人情報を見極める力が大切になってきますね。

運営会社
公式サイト
Indeed Japan 株式会社
https://jp.indeed.com/about
業界・職種 全業界・業種
求人数 公開求人数:520万件
更新日 随時
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

自分で求人を見極める自信がない人は、プロの力を借りるのがおすすめです。幅広い業界・職種の求人を豊富に取り扱っている大手転職エージェントなら希望にマッチする案件を紹介してもらえますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

AMBI

AMBI(アンビ)

エン・ジャパンが運営する20代~30代の若手向けハイクラス求人を扱うスカウト型転職サイトです。大手からスタートアップ・官公庁など平均年収400万円以上の案件が多く、若手層の中でもハイクラス向けです。

また、応募前の合格可能性診断とプラチナスカウトで自分の市場価値を測れたり、転職活動を積極的におこなうとレベルアップする「アクティビティレベル」機能があったりと、ユニークなサービスが充実しているのも特徴です。

転職エージェント末永 末永

AMBIでは求人情報に「関心あり」を設定すると、企業やヘッドハンターが履歴書を閲覧し、大、中、小の3段階で「合格可能性」返信してくれたり、リアルな自分の市場価値を知ることができたりと、独自機能が豊富に用意されています。

運営会社
公式サイト
エン・ジャパン株式会社
https://corp.en-japan.com/
業界・職種 全業界・業種
求人数 公開求人数:166,235件
更新日 随時
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

AMBIは対象者を20代〜30代の中でも年収400万円以上と規定しています。条件に該当していない場合は利用できないので、20代であればマイナビジョブ20's、30代以上であればリクルートエージェントに相談してみることをおすすめします。

Green

Green(グリーン)

Greenは、IT・Web業界に特化した転職サイトで、特にエンジニア・技術職、デザイナー、営業、マーケターといった求人が豊富に揃っています。

また、ベンチャーやスタートアップフェーズの企業の取り扱いが多いのが特徴です。企業からのアプローチも「企業からの気になる」「スカウト」「カジュアル面談」と3種類用意されていて、企業と転職者のコンタクトをラフにおこなうことでお互いを知ること重視していることが分かります。

転職エージェント末永 末永

Greenは、IT・Web業界に専門特化した転職サイトの中では大手なので、これらの業界を志望している人は利用を検討してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社アトラエ
https://atrae.co.jp/
業界・職種 業界:IT/Web業界
職種:エンジニア、技術職、デザイナー、営業、マーケター
求人数 公開求人数:28,378件
更新日 随時
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

IT・Web業界への転職はエンジニアやデザイナーの転職事情に精通したエージェントを利用したほうが内定を獲得しやすいです。


IT・Web業界出身のキャリアアドバイザーがキャリア相談に乗ってくれるため、万全の体制で転職活動を進められます。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

女の転職type

女の転職type

女性の転職typeは、東京・横浜など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多く掲載する転職サイトです。

希望の職種や勤務地からの検索ができるだけでなく、女性が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」などの情報を求人ごとに紹介しています。

転職エージェント末永 末永

ただ、保有求人が少なめで、対応エリアも限定されているので、より多くの求人を検索したい人や、地方の転職を希望している場合は要注意です。

運営会社
公式サイト
株式会社キャリアデザインセンター
https://cdc.type.jp/
業界・職種 全業種・業界
求人数 公開求人数:2,292件
更新日 毎週火・金曜日
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

首都圏以外の求人を探している場合は大手人材紹介会社が運営するサービスがおすすめです。都市部から地方まで幅広い企業と取引があるため、希望にマッチする案件を見つけやすいです。

女性におすすめの転職エージェント

はたらこねっと

はたらこねっと

はたらこねっとは「派遣サイト掲載企業数No.1」という実績を持ち、東京・神奈川・大阪・福岡を中心とした業界最大級の求人募集サイトです。派遣社員の求人を中心としているものの、正社員・契約社員・パート・アルバイトの求人も多く扱っています。

「ブランク有OK」「主婦(ママ)・主夫歓迎」「未経験・初心者歓迎」「研修制度あり」など、ブランクがある人でも応募しやすい求人も多く、まずは週2〜3回の短時間勤務から始めたい、フルタイムでスキルを磨きたい等、理想の働き方にぴったりなお仕事を探せるのが特徴です。

転職エージェント末永 末永

派遣社員としての働き方を志望している人には、はたらこねっとは使いやすいサイトです。dodaリクナビNEXTなど、他の転職サイトも併用しながら、希望条件に見合う求人を探しましょう。

運営会社
公式サイト
ディップ株式会社
https://www.dip-net.co.jp/
業界・職種 全業種・業界
求人数 公開求人数(派遣):198,416件
公開求人数(正社員・契約社員・パート・アルバイト):795,966件
更新日 随時
求人数は2024年5月時点

はたらいく

はたらいく

はたらいくは株式会社リクルートが運営する地域密着型の転職サイトです。エリアや都道府県を指定して求人情報を検索できるので、地方でのIターン・Uターン転職を検討している人はぜひチェックしてみましょう。

"人と仕事の出会い"をコンセプトにしていて、求職者と企業の「好み」や「らしさ」を一致させて仕事を探せる仕事観検索や、入社後のミスマッチを回避できるよう求人企業の「良いところ」「大変なところ」「厳しいところ」を両面で伝える「せきらら求人」など、独自の機能も用意されています。

転職エージェント末永 末永

保有求人数は少ないものの、地域密着だからこそ企業の良さをしっかり伝えることに重点を置いているため、大手転職サイトでは見つからなかった求人に出会える可能性がありますよ。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.hatalike.jp/PBL_03/
業界・職種 全業種・業界
求人数 公開求人数:3,649件
更新日 随時
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

はたらいくだけでは転職・就職活動を万全におこなえるわけではありません。同じリクルートが運営するリクルートエージェントも利用して、しっかり準備して転職活動を進めていくようにしてください。

とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆは女性のための求人・転職サイトで、経験を活かしたい、キャリアチェンジ、子育てでブランクがあるけどまた働きたい、正社員、派遣など女性のための仕事探しをサポートする転職サイトです。

事務やアパレル、販売・サービス、営業、美容など女性に人気の職種が多く掲載されており、未経験OK、正社員登用あり、パート、子育てママ在籍中、残業月10時間以下など、ワークライフバランスを実現するための「こだわり条件」で求人情報を検索できるのが特徴です。

転職エージェント末永 末永

とらばーゆはライフステージや家庭を優先して、働き方や働きやすさを重視したい女性におすすめのサイトです。


ただ、これまでのスキルを活かしてさらにステップアップしていきたいと考えている人にとっては、希望条件にマッチする求人が少ない点に注意が必要です。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://directscout.recruit.co.jp/
業界・職種 全業界・業種
求人数 公開求人数:1,550件
更新日 毎週月曜・木曜日
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

キャリアアップや年収アップを考えている女性は転職エージェントを利用したほうが良いです。とらばーゆは仕事と家庭を両立したい女性向けの求人が多く、高年収帯の案件は少ないです。


今よりも成長したい人は下記の転職エージェントに相談してみてくださいね。

女性におすすめの転職エージェント

登録なしで転職サイトを利用するメリット・デメリット

転職サイトを会員登録なしで利用するメリットとしては、まず求人情報を閲覧できる点です。

名前や連絡先などの個人情報を入力したり、転職サイトからのお知らせメールを受け取ることなく、簡単に情報収集ができるのは大きなメリットだといえます。

対して、デメリットとしては会員登録しないと利用できるサービスに制限がかかる点です。求人情報を閲覧して気になる企業が見つかったとしても、会員登録をしなければ応募はできません。

ほかにも、求職者の希望条件にマッチする求人のおすすめ機能やアドバイス機能が使えない、お気に入り機能が使えない、企業の採用担当者・ヘッドハンターからのスカウトオファーを受け取れない、などのデメリットが挙げられます。

また、新着求人メールなど転職サイトからのアラート機能も利用できないので、せっかく希望条件に近い求人があったとしても見落としてしまう恐れもあります。

転職エージェント末永 末永

会員登録しないと求人の閲覧のみで、応募するためには会員登録が必要です。どのみち登録することになるのなら、プロが転職活動をフルサポートしてくれる転職エージェントがおすすめです。


希望に合う求人の紹介から履歴書・職務経歴書の添削、面接対策まで、トータルで支援してくれるので内定を獲得しやすいですよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

登録なし求人検索ができる転職サイトの選び方

転職サイトはそれぞれに強みや特徴が異なるので、転職活動の状況や希望条件などに合わせて相性の良いサービスを選ぶことが重要です。

転職サイトを選ぶ際には下記の4点に絞って、複数の転職サイトを比較してみてください。同時に比較することで自分にピッタリ合う転職サイトを選ぶことができますよ。

  • 転職サイトとしての評価・実績
  • 保有求人数や更新頻度
  • 独自のサービス・ツールの有無
  • 利用者の声

とはいえ、実際に利用してみないと使い勝手は分かりません。複数の転職サイトに同時に登録し、しばらく使ってみたうえで、使いやすい転職サイトを選ぶのもおすすめです。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番転職サイト
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載
  • リクルートダイレクトスカウト
    転職後の平均年収950万円!リクルートが運営するハイレイヤー向けスカウトサービス

登録なしで転職サイトを利用する流れ

会員登録なしで転職サイトを利用する際は、基本的に求人情報の検索・閲覧のみ利用できます。具体的な利用の流れは以下の通りです。

ここから、それぞれのポイント・注意点を解説します。

使う転職サイトを選ぶ

転職サイトと一口に言っても、幅広い業界・業種を扱う「大手転職サイト」から「特定の業界・業種に特化したサイト」、地域密着型・女性向け・若手・ハイクラスなど「特定の属性に強みを持つサイト」など、転職サイトの特徴・強みは異なります。

また、自己分析ツールや診断ツールなど独自機能があるかどうかや、利用料なども比較ポイントとして確認することが重要です。

紹介したおすすめの転職サイトや、口コミサイトを参考にしながら、転職活動の希望条件に合いそうな転職サイトを探しましょう。

転職サイト・転職エージェントの評判は下記の記事で詳しく解説しています。

求人検索をする

使いたい転職サイトが決まったら、実際にいくつか求人検索をしてみます。検索画面の使いやすいか、検索条件として希望条件を細かく指定できるか、希望条件に合致する求人があるかどうかなど、確認しましょう。

この時、キーワードや職種、勤務地、年収など、自分の希望条件を明確に設定して検索することが重要です。検索条件の指定が適切でないと「希望条件に合う求人が出てこない」「求人が多く出てすぎて困る」という状態になってしまう場合があります。

そうならないためにも、自分の希望条件は優先順位をつけて整理しておくと良いです。譲れない条件の順位を明確にしておけば、求人検索もかなりスムーズに進められますよ。

求人情報を確認する

検索結果で表示される求人情報を確認してみてください。一般的に、企業名、勤務地、想定年収、職務内容、待遇・福利厚生、応募条件などが記載されているので、希望条件に合致しているかどうかをチェックします。

他にも転職サイトによっては、募集背景やこの仕事で得られるもの、将来的なキャリア像、配属部署の雰囲気、仕事のやりがい&厳しさ、仕事の向き&不向きなど、独自の観点から求人情報を紹介しているものもあります。

転職サイトによって求人情報の掲載方法はさまざまなので、多くの求人から比較しながら応募企業を探したいのか、1つの求人をじっくり確認して理解を深めたいのかなど、自分の使いやすさを重視して転職サイトを選ぶと良いですね。

応募する場合は会員登録を検討する

気になる求人があった場合は会員登録を検討してみてください。

会員登録は名前や連絡先、職務経歴、希望条件をいくつか登録することで完了します。パソコンやスマホから2~3分で完了する作業です。

なお、会員登録後に応募に進む際は、プロフィールや職務経歴の内容で書類選考をする場合もあります。採用担当者やヘッドハンターからのスカウト・オファー、求職者とマッチ度の高い求人のおすすめ機能などを最大限に利用したい場合は入力項目はすべて記入するようにしてくださいね。

転職サイトの使い方・利用の流れについては下記の記事で詳しく解説しています。

登録なしで利用できる転職サイトを活用するコツ

転職サイトを最大限に活用し、転職活動をスムーズに進めるコツを3つ紹介します。

必要に応じて転職サイトに登録する

求人情報の検索・閲覧はできても、気になる企業への応募や、自己診断ツールなどの利用、スカウトオファーといった機能は会員登録が必要です。そのため、情報収集以上に転職活動を進めたいなら、転職サイトへの会員登録を検討しましょう。

なお、インディードは「登録なし」をうたっているものの、実際には会員登録をしないと応募することはできません。

応募パターンによっては履歴書や職務経歴の登録不要で名前やメールアドレスなど最低限の入力だけで応募できるものもありますが、全く必要情報の入力することなしに応募を進めるわけではないので注意が必要です。

他の転職サイトも活用する

転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なるため、初めから1社に絞り込んでしまうと、得られる情報に偏りが出てしまう恐れがあります。また、各サイトで独自求人を保有しているケースもあるので、希望求人に出会うチャンスを逃してしまう可能性もあります。

そのため、まずは複数の転職サイトを併用して利用しながら、相性を見極め、最終的に利用したい転職サイトを決めると良いです。

転職エージェント末永 末永

この時、最初に登録する転職サイトとしては、dodaビズリーチリクナビNEXTがおすすめです。大手の転職サイトで幅広い求人情報を網羅しているので、満遍なく情報収集ができますよ。

転職エージェントも併用する

転職サイトはサービスの性質上、転職活動のすべてを自分1人で実施する必要があります。具体的に多くの人が苦戦するのは以下のような箇所です。

  • 多くの求人情報から自分に合った企業を絞り込む
  • 応募する企業の調査
  • 応募資料(履歴書や職務経歴書)の準備
  • 面接の日程調整、対策
  • 内定後の条件交渉、入社手続き

そのため、はじめて転職活動をする人や、転職するかどうか迷っていて第三者にアドバイスが欲しい人、効率よく転職活動を進めるためのサポートが欲しい人は、転職エージェントの利用がおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

登録なしの転職サイトを使う際の注意点

会員登録をせずに転職サイトを使うことは可能ですが、いくつか注意したいポイントがあります。ここでは代表的な2点を紹介します。

完全に登録なしの転職サイトは存在しない

全てのサービスを会員登録することなく利用できる転職サイトはありません

会員登録しなくても、求人情報の検索・閲覧は可能となることが多いですが、そのほかの機能については制限がかかるのが一般的です。

会員登録自体は簡単な手続きで完了するのと、会員登録をしたことによって勤務先にバレたりする心配はないので、転職活動を前向きに考えているのであれば、会員登録を進めましょう。

閲覧できる情報や利用できる機能が限定されている

会員登録をしていないと、閲覧できる求人情報数や情報量、利用機能が制限されてしまいます。

単純に情報収集だけを目的としているのであれば登録不要ですが、転職活動を始めようとしているのであれば会員登録は欠かせません。

ブラック企業の求人が混ざっている可能性がある

転職サイトは求人企業が掲載料を支払えば、基本的にはどのような求人であっても掲載できるサービスです。そのため、職場環境が悪かったり、入社にあたって過去にトラブルがあったなどブラック企業の求人が混ざっている恐れもあります。

転職サイトは求人情報の見極め、応募先企業のリサーチは自分で実施しなければならないので、少しでも不安に感じるのであれば、信頼できるキャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれる転職エージェントがおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

転職サイトに関するよくある質問

転職サイトの利用に関してよくある質問をまとめてみました。

転職サイトを使って転職・就職活動を検討している人は参考にしてみてください。

転職サイトと転職エージェントの違い

人物 転職者

転職サイト(求人サイト)と転職エージェントの違いはなんですか?

転職エージェント末永 末永

転職サイト(求人サイト)は、インターネット上で様々な業界や職種の求人を掲載しているサービスで、求職者は掲載されている求人から応募したい案件を自ら選び、直接企業とコンタクトを取っていきます。


対して、転職エージェントは、キャリアアドバイザーが企業と求職者の間に立ち、求職者の希望条件などをもとにマッチする企業をつなぐサービスです。キャリアアドバイザーは面接対策や内定後の条件交渉など、入社まで全面的に支援してくれます。

転職エージェント末永 末永

サポートの有無は、転職エージェントと転職サイト(求人サイト)の1番大きな違いであると言えますね。


転職エージェントは、プロがすべてサポートしてくれるので転職成功率が上がり、また働きながらでもスムーズに転職活動を進められますよ。

転職サイトは登録だけでもOK?

人物 転職者

転職サイトに登録だけするのは大丈夫ですか?

転職エージェント末永 末永

もちろん大丈夫です。積極的に転職活動をしている人だけでなく、「転職するかどうか迷っている」「どんな求人があるのか情報収集したい」など、まだ検討段階にある場合でも、転職サイトに登録するメリットは多くあります。


多くの転職サイトは情報収集や市場価値の把握などを目的として、とりあえず登録している状態を歓迎しているので、少しでも転職に興味があれば転職サイトを利用してみましょう。

会員登録なしの転職サイトってある?

人物 転職者

会員登録なしに利用できる転職サイトはありますか?

転職エージェント末永 末永

一般的に転職サイトは会員登録なしでも利用できますが、利用できる機能に制限がかかります。求人への応募や企業・ヘッドハンターとのやり取り、診断ツールの利用など、すべての機能を利用するには会員登録は必須ですね。


転職サイトを利用するにあたって費用はかからず、簡単に登録手続きできるので、サービスを活用するためにも、とりあえず会員登録を進めておくのがおすすめです。

転職サイトに登録しているのがバレることはある?

人物 転職者

転職サイトに登録しているのが勤務先会社にバレる心配はありますか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトではガイドラインを設定し、厳重に求職者の個人情報を扱っています。求職者の氏名や勤務先、住所などの個人情報は非公開となるので、転職サイトのシステム的に現在在籍している会社に転職中であると知られることはありません。


また、多くの転職サイトでブロック機能が利用できるので、勤務先や取引先企業を事前に登録することで、バレるリスクを軽減できますよ。

転職エージェント末永 末永

ただ、「職務経歴書に部署名やプロジェクトの詳細、商品サービス名を記載している」「会社のパソコンや回線で転職サイトを利用している」など、求職者の使い方次第で会社にバレることはあるので注意が必要ですね。

転職サイトの口コミの信憑性ってどうなの?

人物 転職者

転職サイトの口コミの信憑性が気になります、信用できますか?

転職エージェント末永 末永

口コミは転職サイト利用者からの貴重な情報が得られて便利な一方で、「本当に信用できる情報なのだろうか」「口コミがあてにならない!」と口コミの信憑性を不安視する求職者は多くいます。実際に、匿名性ゆえに偏った意見や、サクラによる過度に誇張された口コミがないとはいえません。


口コミは参考程度に確認するのと、「良い口コミ・悪い口コミをバランス良く確認する」「複数の口コミサイトを比較してみる」などで利用者側での心構えも必要ですね。

転職サイトのスカウトに落ちる理由

人物 転職者

転職サイトでスカウトを受け取ったのに落ちたのはなぜですか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトからのスカウトは面接や内定を確約するものではないため、スカウトから選考に進んだとしても、選考結果によっては落ちてしまうこともあります。


そもそも転職サイトのスカウトメールは、転職サイトに登録されているプロフィールや業務経歴、希望条件とマッチング度が高い求職者に送られるサービスです。スカウトを受けている以上、選考が有利に進む可能性はありますが、「企業が求職者の登録情報に興味を持ってくれている」程度に受け取りましょう。

転職サイトのスカウトが怪しい理由

人物 転職者

転職サイトのスカウトが怪しいと感じるのはなぜですか?

転職エージェント末永 末永

スカウトによっては定型文言で送信されていたり、明らかに希望とは異なる職種・条件で送信されたりする場合もあるので、怪しいと感じるのも事実でしょう。


これらのスカウトは一定程度の条件に該当する求職者に対して幅広く一斉送信されています。あまりにも希望に合致しないスカウトばかり届くという場合は、転職サイトに登録しているプロフィールや希望条件を見直したうえで、配信設定を変更してみてください。

転職サイトで同じ会社ばかり表示される理由

人物 転職者

転職サイトで同じ会社ばかりが表示されます、なぜですか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトの検索アルゴリズムによって、1度見た会社は「興味がある」「関心度が高い」と自動的に判断されてしまい、同じ業界や似た会社が表示されることはよくあります。もし、興味がない会社が表示されてしまったらキャッシュクリアやブラウザをシークレットモードにしてから探してみると、同じ会社が表示されにくくなりますよ。


ほかにも、採用強化や宣伝目的のために、より掲載料を多く支払うことで求人掲載枠を多く確保している企業である可能性もあります。

転職サイトの求人が派遣ばかり

人物 転職者

転職サイトで派遣ばかりが表示されます。正社員求人を探すにはどうすればいいですか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトが求人を表示する際は、求職者のプロフィールや職務経歴書に登録された内容を参考にマッチングをします。そのため、プロフィールや職務経歴書に一般的なスキル・経験のみを記載している人は、高度な専門スキルが必要な求人ではなく、応募条件のハードルが低めな派遣の求人がマッチしやすくなるのです。


正社員求人を検索したいなら、プロフィールを充実させるとともに、「業界・職種の選択肢を広げる」「担当者に希望条件を伝える」「複数の転職サイトを併用する」など使い方を工夫することも効果的です。

転職サイトを退会する方法

人物 転職者

転職サイトを退会する方法を教えてください。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントと転職サイト(求人サイト)で退会方法は異なりますが、基本的にはいつでも退会可能で、登録解除・解約によるペナルティや違反金なども発生しません。


転職エージェントの場合は、担当のキャリアアドバイザーにメールや電話で退会の旨を伝えるか、転職エージェントの公式サイトに用意された退会フォームから連絡します。

転職エージェント末永 末永

対して、転職サイト(求人サイト)の場合は、転職エージェントの公式サイトの退会フォームから連絡しましょう。

line

line

人気の転職エージェント