リクルートエージェントの退会方法!解約する際の注意点などを解説

リクルートエージェントの退会方法!解約する際の注意点などを解説

    リクルートエージェントを退会したい人向けに解約する方法を徹底解説します。

    他にも気になる退会や利用を再開する際の注意点、サービス停止との違いなども分かりやすく説明していきます。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

リクルートエージェントから退会する方法

前提として、リクルートエージェントの退会手順や利用規約は随時更新される可能性があります。退会申請の手順が変わっている可能性があるため、必ず公式サイトページで確認するようにしてください。

また、退会が完了するとマイページ(Personal Desktop)のデータは閲覧できなくなります。キャリアアドバイザーからのフィードバックなど重要なデータがある場合は、バックアップをとっておくことをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

さて本題ですが、リクルートエージェントを退会する方法は主に以下の2つがあります。

退会の連絡をする際には登録情報を残すのか、それとも削除するのか一緒に伝えるようにすると良いです。というのもリクルートエージェントは退会してもデータ上には個人情報が残るからなんです。

そのため、リクルートエージェントから完全に自分の情報を削除してほしい人は必ず「個人情報削除」の意思を伝える必要があります。

担当アドバイザーに申し出る

リクルートエージェントの担当キャリアアドバイザーに直接退会の旨を伝えると、折り返しの電話がかからずスムーズです。

退会する理由はなんであれ、これまでサポートしてもらった感謝を直接伝えたい場合は、担当キャリアアドバイザーに申し出るのがおすすめです。

将来的にリクルートエージェントを再度利用することになったとしても、しっかり感謝を伝えているためキャリア相談がしやすくなりますよ。

以下にリクルートエージェントの担当アドバイザーに送るメールの例文をご用意いたしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リクルートエージェントで転職成功したから退会するメール例文

件名:退会・解約手続きのお願い(自分の名前)


リクルートエージェント ●●様(担当者の名前)


いつもお世話になっております。▲▲(自分の名前)と申します。

この度●●様(担当者の名前)の支援のもとで転職先が決まりましたので、サービスの利用を終了させて頂きたく、退会のご連絡を差し上げました。


●●様(担当者の名前)には親身に相談に乗って下さったり、魅力的な求人を紹介して下さったり、大変感謝の気持ちでいっぱいです。

転職活動をサポート頂き、本当にありがとうございました。


末筆ながら、●●様(担当者の名前)のご活躍を心よりお祈り申し上げます。


------------------------------------

▲▲(自分の名前)

他サービスで転職成功したから退会するメール例文

件名:退会・解約手続きのお願い(自分の名前)


リクルートエージェント ●●様(担当者の名前)


いつもお世話になっております。▲▲(自分の名前)と申します。

この度、貴社とは別の転職サービスを利用して転職先が決まりましたので、転職活動を終了させて頂きたく、退会のご連絡を差し上げました。


●●様(担当者の名前)には、魅力的な求人を紹介して頂いたり手厚いサポートをして頂いたり、大変感謝しております。

親身になって相談に乗って頂いたにもかかわらず、他のサービスでの転職になりましたことを心苦しく感じております。


末筆ながら、●●様(担当者の名前)の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

------------------------------------

▲▲(自分の名前)

退会フォームを利用する

リクルートエージェントには退会フォームが用意されており、電話で退会を伝える手間はありません。

氏名・メールアドレス・生年月日を記入するだけで、簡単に退会続きを進められますよ。

退会フォームに記入した内容に不備や確認事項がある場合は、別途で連絡がくる可能性があります。退会手続きを完了させるためには必要なことなので、リクルートエージェントからの連絡は無視しないようにしましょう。

リクルートエージェント 退会フォーム

リクルートエージェントから退会する3つのデメリット

リクルートエージェントから退会するデメリットは下記の3つです。

リクナビNEXTの退会手続きもをおこなう必要がある

リクルートエージェントに会員登録する際にリクナビNEXTも合わせて登録した場合は、リクナビNEXTのほうも退会手続きする必要があります。

リクナビNEXTの退会方法は、マイページから「登録・設定情報」を開いて、ページの最下部にある「退会する」ボタンを選択するだけで退会完了します。リクルートエージェントと同時に登録をして、リクナビNEXTも利用しないのであれば、退会手続きを済ませるのが良いですよ。

転職エージェント末永 末永

リクルートエージェントは利用しないけれど、リクナビNEXTは利用したい場合は、リクルートエージェントの退会手続きのみでOKです。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは下記記事で詳しく説明しています。

登録した履歴書や職務経歴書などの情報が全て消えてしまう

リクルートエージェントを退会してしまうと登録した職務経歴などの情報がすべて消えてしまいます。他の転職支援サービスを利用する場合、また最初から職務経歴書を作成しなければなりません。

何度も職務経歴書を作成するのは時間がかかって大変なので、リクルートエージェントを退会する前に必要な情報をコピーして、他のサービスへの会員登録に利用すると手間がかからずスムーズです。

転職エージェント末永 末永

リクルートエージェント以外でおすすめの転職支援サービスを厳選しました。ぜひ自分に合う転職支援サービスを比較した上で、データを再利用してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント
  • マイナビエージェント
    20代支持率No.1!若手を採用したい企業の求人が多数

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

選考中に退会すると選考がストップしてしまう

選考中に退会すると選考がストップしてしまうことも大きなデメリットと考えられます。

なぜなら、選考がストップしてしまうと、時間や費用をかけて面接をした相手の企業から悪い印象を与えてしまうからです。

転職エージェント末永 末永

「急に選考辞退するなんて、この人は自分のことしか考えられないのかね…」と悪いイメージを持たれてしまうので注意が必要ですよ。

ちなみに、一度お見送りになった場合、自主応募でやり直すことはできないので、明確な意思を持って辞めるかせめて応募中の企業は受け切ることを推奨します。

本当に退会すべきかを考えてみよう

退会手続きを開始する前に、本当にリクルートエージェントを解約するべきかをよく考えてみてください。

というのも退会をしてしまうと、また利用したくなったときに新規で入会申し込みをする必要があります。また、過去のデータは削除されてしまうため、職務経歴などは最初から記入する手間が生じてしまいます。

将来的にリクルートエージェントを利用する可能性がある場合は、サービスを停止する機能の活用をおすすめします。リクルートエージェントにはスカウトメールの配信停止があるので、プロフィール画面から設定しましょう。

リクルートエージェントからの退会を考えている人が快適にサービス利用するコツ

リクルートエージェントを退会する前に以下のようなことを検討し、対応しておくと良いでしょう。

担当を変更する

キャリアアドバイザーの能力はピンキリです。優秀なキャリアアドバイザーもいれば、経験が浅いキャリアアドバイザーもいます。自分で担当キャリアアドバイザーを指名できないため、思ったようなサポートが受けられない場合はリクルートエージェントに「担当変更」を申し出るのも1つの方法です。

担当変更を申し出る際には、どのようなキャリアアドバイザーを希望しているのかをはっきり伝えることをおすすめします。そうすることで希望にマッチしたキャリアアドバイザーへ変更してもらえる可能性が高まりますよ。

以下にメールの例文をご用意いたしましたので、ぜひ送る際の参考にしてみてくださいね。

担当を変更するメール例文

件名:担当変更のご連絡(自分の名前)


リクルートエージェント ●●様(担当者の名前)


いつもお世話になっております。

貴社の転職支援サービスを受けております、▲▲(自分の名前)と申します。

この度はご相談させて頂きたいことが1点ございまして、ご連絡を差し上げました。


私は現在●●様(担当者の名前)に転職サポートを支援して頂いております。

これまでに様々なアドバイスを頂いたり、求人をご提案頂いたり非常に感謝しております。


しかし、その一方で●●様(担当者の名前)からご提案頂いている求人やアドバイスは、私が面談時にお伝えした希望や転職プランとの間に認識違いがあるかと存じます。


改めて●●様(担当者の名前)にもこの旨をお伝えし、方向性の確認をさせて頂いたのですが、改善の兆しを感じておりません。


私自身にも至らない点があることは重々承知しておりますが、もし可能でしたら担当のキャリアアドバイザー様の変更を検討して頂けませんでしょうか。

お忙しいところ私事でお手数・ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------

▲▲(自分の名前)

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーを変更してもらいたい場合は、下記の記事も参考にしてみてください。

希望を明確に伝えてみる

リクルートエージェントに何を求めているのか、希望を明確に伝えることは大切です。紹介される求人はヒアリング情報をもとに選定されるため、曖昧な回答をしてしまうと思ったような求人を提案してもらえなくなります。

「自分の希望を察してほしい」では思ったような成果は得られません。リクルートエージェントに何を期待しているのかをはっきり伝えれば、その希望に沿うようにキャリアアドバイザーもサポートをしてくれます。

希望を明確に伝えても改善が見られない場合は、キャリアアドバイザーの変更を一度申し出て、それでも厳しいようなら退会するというアクションもアリですよ。

リクルートエージェントを退会するベストなタイミング

人物 相談者

リクルートエージェントを退会しようかなあと考えているのですが、おすすめのタイミングはありますか?


また、「このタイミングでの退会は辞めておいた方が良い」などあったら教えて下さい。

転職エージェント末永 末永

まず、退会するのにおすすめのタイミングとしては以下の2つになります。

  1. 求人を紹介される前
  2. 面接日時が決定する前

1つ目は、求人を紹介される前です。「キャリアアドバイザーさんに面談のお時間をもらったばかりなのに申し訳ないな」と悩む人が多いですが、実はキャリアアドバイザーとの面談の後、退会を申し出るというのはよくあることなんです。

2つ目は、面接日時が決定する前です。面接日が決定していなければ、そこまで企業側に迷惑がかからないからなんですね。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、紹介先企業への連絡や企業への推薦状作成など、キャリアアドバイザーには多少の手間を取らせてしまうため、早い段階で伝えるのが良いでしょう。

リクルートエージェントの退会を避けるべきタイミング

リクルートエージェントの退会を避けるべきタイミングとしては、以下の3つになります。

  1. 求人に応募した後
  2. 面接日程を組んだ後
  3. 内定の結果が出ていないとき

1つ目は、求人に応募した後です。あなたが企業に応募するとキャリアアドバイザーが書類提出や面接日程の調整などを代行してくれます。そのため、応募後に退会すると、これまでの準備や調整が水の泡になり、企業側に悪印象を持たれるでしょう。

2つ目は、面接日程を組んだ後です。なぜなら、企業の採用担当者が忙しい時間を縫って面接の準備を進めているからなんです。

3つ目は、内定の結果が出ていないときです。最終面接終了後、企業は多くの時間を使い、合否を判断します。だからこそ、このタイミングで退会する旨を伝えてしまうと、採用担当者だけではなく企業全体に大きな迷惑をかけることになってしまいます。

転職エージェント末永 末永

もし、どうしても退会しなければならない事情があるのであれば、できるだけ早く連絡を入れるのが望ましいですね。

まとめ

・担当のヘッドハンターと馬が合わない、魅力的なスカウトがないと感じたら、応募先の企業が関与する前に退会すべき


・相手の企業があなたに時間を割いている途中で退会するのはやめよう

リクルートエージェント以外でおすすめの転職支援サービス

リクルートエージェントを退会しても転職活動を継続する場合は、他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは各社で取引企業や得意領域が異なるため、リクルートエージェントで思ったようなサポートが受けられなかったとしても、他のエージェントを利用すれば納得のいく転職ができる可能性はあります。

おすすめなのは大手人材紹介会社のdodaマイナビエージェントビズリーチです。大手として幅広い業界・職種の求人を取り扱っており、多くの求職者を支援してきた実績があります。サポートの質は安定しているので、ぜひ相談してみてください。

上記の転職エージェントを押さえつつ、他にも気になるところに2〜3社複数登録すると各社を比較しやすいです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

リクルートエージェントから退会する際によくある質問

リクルートエージェントから退会する際によくある悩みや質問をいくつかまとめてみました。

リクルートエージェントを退会しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

退会後はリクルートエージェントに再登録はできる?

人物 転職者

退会後にまたリクルートエージェントを利用したくなったら再登録できますか?

転職エージェント末永 末永

リクルートエージェントを退会した後でも再登録することは可能です。前回の利用申込から5年以内であれば、前回登録した情報を利用して専用フォームから再登録できますよ。

リクルートエージェント 再登録

ただ、下記の場合は過去の情報を利用して再登録することができないので注意が必要です。

  • 前回利用時に登録情報消去の依頼をした場合
  • 前回の申し込みから5年以上経過している場合
  • 前回申込時に入力したメールアドレスが使用できない場合
  • 前回申込時に入力したメールアドレスを忘れた場合

退会したら個人情報は削除される?

人物 転職者

リクルートエージェントを退会したら個人情報は削除されますか?

転職エージェント末永 末永

リクルートエージェントは退会と同時に個人情報は削除されません。個人情報を削除してほしい場合は別途申し出る必要がありますね。

当社は、法令遵守または利用目的の達成に必要な範囲・期間において、個人情報を保管・利用しますが、ユーザー本人または代理人は、当社所定の手続きに従い、ユーザー本人が識別される個人情報の開示・内容の訂正、追加または削除・利用の停止または消去および利用目的の通知を求めることができます。

リクルートのプライバシーポリシー

リクルートエージェントの利用規約も合わせて確認しておくと安心ですよ。

選考中でも退会できるのか

人物 転職者

リクルートエージェントの選考中ですが、退会はできますか?

転職エージェント末永 末永

選考中でもリクルートエージェントを退会することはできます。ただ、選考が進んでいる企業がある場合は、選考辞退の連絡を必ず入れるようにしてください。


辞退の連絡をせずに退会してしまうと、リクルートエージェントだけでなく応募した企業にも迷惑をかけることになります。迷惑をかけないためにも電話もしくはメールで必ず連絡するようにしましょう。

選考辞退のやり方か伝える際の例文については、以下の記事で詳しく解説しているので、気になる人は確認してみてください。

アプリを削除すれば退会できる?

人物 転職者

リクルートエージェントのアプリを削除すれば退会できますか?

転職エージェント末永 末永

リクルートエージェントのアプリをアンインストールしても退会したことになりません。


退会を希望する場合は会員専用ページで退会申請をおこなう必要がありますね。

リクルートエージェントの評判・口コミって実際のところどうなの?

人物 転職者

リクルートエージェントを実際に利用した人の評判・口コミってどうなんですか?

転職エージェント末永 末永

リクルートエージェントを実際に利用した人の評判・口コミを知りたい人向けに徹底解説した記事を用意しています。実際の口コミも掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

line

line

人気の転職エージェント