北海道のおすすめ転職エージェント7選!現役のプロが厳選!

  • !

北海道のおすすめ転職エージェント

    北海道で転職したい人向けに、おすすめの転職エージェントを7選ご紹介します。

    また、内定を獲得するための効果的なエージェントの利用方法や2021年10月時点での北海道の転職市場の最新動向についても説明します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

北海道の転職市場

北海道は日本の最北端に位置していて、県庁所在地は札幌市です。広大な面積には雄大な自然が人々を魅了し、都道府県の魅力度ランキングは堂々の第1位。政治・経済・文化の中心地として札幌市がありますが、旭川市や函館市も北海道の中心都市です。

北海道で成長している産業はIT、建築・不動産、メーカーで、中でもIT産業は急成長しています。転職活動をする中で、IT業界を視野に入れると、求人数も多いので選択肢が増えます。

上場企業は約50社ほどあります。ニトリ(家具)、ツルハ(ドラッグストア)、アイン(調剤薬局)、雪印メグミルク(乳業メーカー)、 北海道電力(電気ガス)、北洋銀行(銀行)が売上高、人気企業ともにランキング上位を占めています。

北海道の統計情報

北海道の有効求人倍率ですが、2021年7月時点で1.04倍で、全国平均の1.15倍よりも低いです。

ちなみに厚生労働省が行っている2020年の賃金構造基本統計調査によると、給与額と賞与を合わせた北海道の平均年収は423.3万円で、全国平均の487.3万円よりも低いです。

ただ、北海道は平均年収の低い第一産業も盛んな地域なので、札幌のような都市で就業していれば、全国平均の年収とさほど差はないでしょう。

北海道に限ったことではないですが、地方は高齢化が進んでいるため、若手は採用されやすく、40代、50代と中堅・ベテランになっても採用されるチャンスがある傾向にあります。

北海道のおすすめ転職エージェント7選

北海道のおすすめ転職エージェント

転職活動では、自分と相性の合う転職エージェントを選べるかが成功を分けます

もしサポートの質が悪いアドバイザーが担当になった場合、また探し直すのは手間がかかりますよね。

そのようなリスクを事前に回避する上でも、あらかじめ2〜3社ほどの転職エージェントに複数登録しておき、サポートの質が高く相性の合うアドバイザーを比較できるようにしておくのが良いでしょう。

そこで今回は、北海道で利用できるおすすめの転職エージェントを7社ご紹介します。

特徴 求人数
リクルートエージェントリクルート
エージェント
全世代
求人が豊富
全業界・職種

310,953件
dodadoda 全世代
求人が豊富
全業界・職種

128,420件
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
20〜30代
求人が豊富
全業界・職種

57,470件
パソナキャリアパソナキャリア 30代〜50代
求人が豊富
ハイクラス

50,000件以上
求人数は2021年10月時点

上記以外の転職エージェントについては、「もっと見る」にまとめてあります。

 もっと見る
特徴 求人数
ビズリーチビズリーチ 全世代
求人が豊富
高年収

127,000件
ジョブキタ紹介 地域密着
北海道特化
U・Iターン

949件
リージョナルキャリア北海道 地域密着
北海道特化
U・Iターン

623件
求人数は2021年10月時点

北海道などの地方求人は、大手転職エージェントが最も多く保有しているため、リクルートエージェントdodaに相談するのが良いです。

上記の転職エージェントは業界の中でも大手なので、様々な求人を多く保有しているため、希望する求人を紹介してもらえる可能性が高いです。また、大手であるがゆえに、転職者の支援実績も豊富なので、質の良いサポートが望めます。

ただ、大手以外にも地域密着型のエージェントに登録しておくと、大手には掲載されていない求人も把握できます。

地域密着型転職エージェントは、地元企業と強いパイプを持っています。さらに、広い北海道でどのように転職活動を進めていけば良いのか、そのノウハウを熟知しているキャリアアドバイザーが多くいるので、非常に頼りになります。

ここからは、北海道で利用をおすすめしたい転職エージェントについて、以下で3グループに分けてそれぞれ詳しく紹介します。

北海道でおすすめの大手転職エージェント4選

末永

北海道で利用をおすすめする大手転職エージェントはリクルートエージェントdodaマイナビエージェントパソナキャリアの4社です。

それぞれ特徴や求人の多い領域などが異なるので、以下で詳しく説明します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界内でもトップの実績を誇る大手転職エージェントです。2021年10月時点で北海道の公開求人は約2,717件、非公開求人は約2,290件取り扱っています。

全業界・職種の求人を網羅しており、とくにIT・通信業界と不動産・建設業界の求人が多いです。他にも人材業界などの求人も多く、幅広い求人を扱っているのも特徴です。

末永

たくさんの求人の中から転職先を選びたい人は、リクルートエージェントがおすすめです。

転職支援実績、求人数共に業界No.1を誇っており、転職者の約8割が利用しているエージェントなので、すべての人におすすめできると言えますよ。
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト:https://www.r-agent.com/
求人数 公開求人:約123,388件
非公開求人:約187,565件
北海道の求人:約5,007件
拠点 ◆北海道支社
北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階
求人数は2021年10月時点

こんな人におすすめ

・業界最大手のサービスを使いたい
・たくさんの求人の中から選びたい
・年齢を気にせずサポートを受けたい

登録はこちら(公式サイト)

doda

doda

dodaはは大手転職エージェントの中だと、リクルートエージェントに次いで多くの求人を保有しています。2021年10月時点で北海道の求人を約2,992件取り扱っています。

全業界・職種の求人を網羅しており、とくに建設・プラント・不動産業界と人材サービス・アウトソーシング業界・コールセンター業界の求人が多いです。他にもメーカー(機械・電気)業界などの求人も多く、幅広い求人を扱っているのも特徴です。

末永

特徴は、転職サイトとエージェントサービスが一体となっている点です。これにより、求人検索とアドバイザーへの相談が同時にできるだけでなく、幅広い求人の中から自分に合ったものを選べます。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公式サイト:https://doda.jp/
求人数 公開求人:約91,208件
非公開求人込み:約128,420件
北海道の求人:約2,992件
拠点 ◆北海道第二オフィス
北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
求人数は2021年10月時点

こんな人におすすめ

・たくさんの求人の中から選びたい
・自分に合う仕事がわからない
・年齢を気にせずサポートを受けたい

登録はこちら(公式サイト)

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはリクルートエージェントやdodaよりも、北海道の求人の取り扱い件数が少ないです。2021年10月時点で公開求人が約651件、非公開求人が約372件あります。

上記の転職エージェントよりも求人が少ない理由としては、第二新卒向けの未経験歓迎求人を多く取り扱っているからです。

末永

マイナビは新卒領域でNo.1なので、若手を採用したい企業とのコネクションが豊富です。そのため20代〜30代前半の人におすすめな転職エージェントなんです。
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/
求人数 公開求人:約27,950件
非公開求人:約29,520件
北海道の求人:約1,023件
拠点 ◆北海道支社
北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
求人数は2021年10月時点

こんな人におすすめ

・20代で転職を考えている
・手厚いサポートを受けたい
・未経験歓迎の求人を探している

登録はこちら(公式サイト)

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは2021年10月時点で北海道の求人を約885件保有しています。得意領域は製造業(メーカー)業界で約260件を取り扱っています。他にも不動産・建設業界の求人が約184件あります。

求人数はリクルートエージェントやdodaには及びませんが、サポートの質が非常に良いと評判です。2019年〜2021年のオリコン顧客満足度調査では、3年連続で1位に選ばれています。

末永

利用者1人あたりに平均20時間にも渡る転職サポートをおこなっています。時間をかけてキャリア相談、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などをおこなうので、利用者満足度が高いです。
運営会社 株式会社パソナ
公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/
求人数 公開求人:約35,926件
北海道の求人:約885件
拠点 ◆札幌支店
北海道札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ16F
求人数は2021年10月時点

こんな人におすすめ

・手厚いサポートを受けたい
・女性に理解のある職場を探している
・今よりも年収をアップさせたい

登録はこちら(公式サイト)

北海道でハイクラス向けの転職エージェント

末永

北海道で年収600万円以上、管理職・マネージャーなどのワンランク上の転職を考えている人は、ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは転職サイト・転職エージェント・スカウトサービスの要素を併せ持つ転職支援サービスです。

転職サイトでは最大級の求人を保有しており、利用すれば年収600万〜1500万円の外資系企業と出会える可能性が高いです。

末永

届いたスカウトに記載されている年収やポジションから今の自分の市場価値が把握できるため、転職を積極的に考えていない人にもおすすめです。

ただ、ビズリーチは上記3つの要素を併せ持った転職支援サービスのためサポートは基本的に対面ではなく、電話やメールなどのオンライン上でのサポートが主となっています。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公式サイト:https://www.bizreach.jp/
求人数 非公開求人込み:約127,000件
北海道の求人:約716件
ヘッドハンター数 約4,600人
求人数は2021年10月時点

こんな人におすすめ

・今よりも年収をアップさせたい
・たくさんの求人の中から選びたい
・自分の市場価値を知りたい

登録はこちら(公式サイト)

北海道の地域密着型転職エージェント2選

末永

山口県の地域密着型転職エージェントでおすすめなのが、ジョブキタ紹介リージョナルキャリア北海道です。

それぞれ特徴について、以下で詳しく説明します。

ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介の保有求人は、2021年10月時点では約949件ほどで、他の大手転職エージェントと比べるとやや少ない印象ですが、未経験求人や質の良い正社員求人を多く保有しています。

加えて、20代~40代と幅広い年代の転職サポートを得意としており、丁寧なサポートに満足している利用者が多いですね。

そして、最大の特徴はI・Uターン転職に強いことです。一旦、都市圏に出た後に「北海道で働きたい」という思いに寄り添い、今までのキャリアを活かした転職サポートに非常に長けています。

拠点は他の転職エージェントと同様に札幌にあるので、近隣に住んでいる人は対面面談が可能です。遠方に住んでいる場合や時間が取れない場合は、リモートでの電話面談で対応しています。

運営会社 HAJ 株式会社北海道アルバイト情報社
公式サイト:https://www.jobkita.jp/hrs/
求人数 949件
拠点 ◆ジョブキタ人材サービス推進室社
北海道札幌市中央区南1条西6丁目20-1
ジョブキタビル2F

◆ジョブキタ推進室
北海道札幌市中央区南1条西6丁目20-1
ジョブキタビル3F
求人数は2021年10月時点

リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道は、2021年10月時点で北海道の求人を623件保有しています。この数は上記の大手エージェントとと比べると比較的少ないですが、転職エージェントとしてのスキルはとても高いです。

というのも20代から40代まで幅広い年代の転職サポート、IT業界やメーカー、サービス業など幅広い業界への転職サポートに長けています。

またリージョナルキャリア北海道は、地元企業との繋がりが強く、大手転職エージェントにはない独占案件が豊富にあります。

つまり、リージョナルキャリア北海道に登録しなければ出会えない求人を多く保有しているので、それだけでも登録する価値が非常にあるというわけです。

拠点は札幌にあるため、近郊に住んでいる人は対面での面談ができます。

運営会社 リージョナルキャリア北海道
公式サイト:https://rs-hokkaido.net/
求人数 622件
拠点 ◆札幌
札幌市中央区北1条西4丁目1番地2 武田りそなビル3階
求人数は2021年10月時点

転職エージェントの上手な利用方法

末永

北海道で転職を成功させるためには、転職エージェントを上手に利用することが大切です。

転職エージェントの非公開求人の中には、転職サイトや採用ホームページに記載されていない在宅勤務やテレワーク(リモートワーク)求人も含まれている可能性があります。

つまり大手優良企業やホワイト求人にいち早く応募できるメリットがあります。また過去の内定まで至った候補者の志望動機も知っているので、面接対策もアドバイスしてもらえます。その上で、押さえておきたいのは、以下の4つです。

  1. 嘘はつかず、すべて正直に話す
  2. 転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と答えよう
  3. 相性の良いキャリアアドバイザーを見つける
  4. 非公開求人を紹介してもらう

適切な求人の紹介、選考対策ができるように、キャリアアドバイザーには嘘はつかずにすべて正直に話すようにしましょう。

これは信頼関係を構築するためにも大切なことです。信頼関係が確立されていれば、条件の良い非公開求人も多く紹介してもらえる可能性があります。

また、掲載されている求人は基本的に3ヶ月を目処に入れ替わります。転職希望時期が半年先だと、「転職する意思が弱い」と取られてしまい、キャリアアドバイザーの優先順位が下がってしまいます。

担当になるキャリアアドバイザーは基本的に選べないので、相性の良い担当者と出会うためにも、転職エージェントを複数登録することが大切です。

同時に複数の転職エージェントに登録していれば、担当のキャリアアドバイザーを比較することができます。その中で1番相性が良いだと思う人と一緒に転職活動を進めていけば良いのです。

転職エージェントを使い倒す方法について、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

転職エージェントにまつわる関連記事

転職エージェントの利用に役立つおすすめの関連記事をいくつか紹介します。

気になるものがあれば、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

都道府県別の転職エージェント

都道府県別におすすめの転職エージェントについては、以下でまとめています。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント