沖縄県のおすすめ転職エージェント10選!現役のプロが厳選紹介!

沖縄県のおすすめ転職エージェント7選!現役のプロが厳選紹介!

    那覇市などの沖縄エリアへ転職したい人向けに、おすすめの転職エージェント・サイトを厳選して紹介します。気になる求人数や特徴なども分かりやすく解説!

    また内定を獲得するための効果的なエージェントの利用方法や使い方の流れ、2024年5月時点での沖縄県の転職市場の最新動向についても説明します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

沖縄県のおすすめ転職エージェント7選

沖縄県での転職を成功させたいのなら、自分と相性の良い転職エージェントを選べるかが大切です。ただ、転職エージェントならどこでも良いというわけではありません。

中でも上場企業から中小企業の求人を保有する転職エージェントがおすすめです。転職エージェントはその地域の特色を把握しており、希望にマッチする会社を紹介してもらえます。

転職エージェント末永 末永

ただ、沖縄県は年間を通しての有効求人倍率が全国平均よりも低く、少ない求人を多くの求職者で奪い合う状況が続いています。県内の求人が少なく、良い求人と巡り会えない人は転職エージェントから非公開求人を紹介してもらうのが良いでしょう。

とはいえ転職エージェントは各社で取り扱う求人が異なるため、あらかじめ2〜3社ほどの転職エージェントに複数登録し、それぞれの求人やキャリアアドバイザーのサポートの質を比較できるようにしておくのが賢い使い方です。

そこで今回は沖縄県で利用できるおすすめの転職エージェントを7社ご紹介します。

特徴 求人数
リクルートエージェント リクルートエージェント

公式サイトはこちら

全世代
求人が豊富
全業界・職種

613,800件
doda doda

公式サイトはこちら

全世代
求人が豊富
全業界・職種

279,990件
マイナビエージェント マイナビエージェント

公式サイトはこちら

20〜30代
求人が豊富
全業界・職種

求人多数
ビズリーチ ビズリーチ

公式サイトはこちら

全世代
求人が豊富
高年収

258,520件
マイナビITエージェント マイナビIT AGENT

公式サイトはこちら

IT・Web業界
エンジニア
デザイナー

求人多数
求人数は2024年5月時点

上記以外の転職エージェントについては、「もっと見る」にまとめてあります。

 もっと見る
特徴 求人数
パソナキャリアパソナキャリア 30代〜50代
求人が豊富
ハイクラス

50,000件以上
リージョナルキャリア沖縄リージョナルキャリア沖縄 地域密着型
沖縄県特化
強いコネクション

1,271件
求人数は2024年5月時点

ただ転職エージェントごとに得意領域が異なるので、より自分の希望条件に近い求人を見つけるためには2〜3社複数登録することをおすすめします。

沖縄県でおすすめの大手転職エージェント5選

転職エージェント末永 末永

沖縄県で利用をおすすめする大手転職エージェントはリクルートエージェントdodaマイナビエージェントビズリーチパソナキャリアの5社です。


それぞれの転職エージェントごとに特徴や求人の多い領域などが異なるので、以下で詳しく説明します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界内でもトップの実績を誇る大手転職エージェントです。2024年5月時点で沖縄県の公開求人は3,320件、非公開求人は761件取り扱っています。

沖縄の全業界・職種の求人を網羅しており、とくにWeb・インターネット業界と不動産・建設業界の求人が多いです。他にもIT・通信業界などの求人も多く、沖縄県内で幅広い求人を扱っているのも特徴です。

転職エージェント末永 末永

たくさんの求人の中から転職先を選びたい人は、リクルートエージェントがおすすめです。


転職支援実績、求人数共に業界No.1を誇っており、転職者の約8割が利用しているエージェントなので、沖縄で転職を検討しているすべての人におすすめできると言えますよ。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
求人数 公開求人数:394,710件
非公開求人数:219,090件
沖縄県の求人数:4,081件
拠点 ◆福岡支社
福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・業界最大手の転職エージェントサービスを使いたい
・たくさんの求人の中から選びたい
・年齢を気にせずサポートを受けたい

登録はこちら
(公式サイト)

doda

doda

dodaも、求人数を多く保有している大手転職エージェントの1つです。2024年5月時点で沖縄県の求人を3,344件取り扱っています。

全業界・職種の求人を網羅しており、とくに建設・プラント・不動産業界とIT・通信業界の求人が多いです。他にも人材サービス・アウトソーシング業界・コールセンターなどの求人も多く、沖縄県内で幅広い求人を扱っているのも特徴です。

転職エージェント末永 末永

特徴は、転職サイトと転職エージェントが一体となっている点です。これにより、求人検索とアドバイザーへの相談が同時にできるだけでなく、幅広い求人の中から自分に合ったものを選べます。

ただ、dodaは沖縄県内に事業所がありません。対面でのサポートは福岡県まで行く必要がありますが、新型コロナの影響で現在はリモート(電話やメールなどのオンライン面談)での対応が主になっています。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
求人数 公開求人数:238,910件
公開求人数+非公開求人数:279,990件
沖縄県の求人数:3,344件
拠点 ◆九州オフィス
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・たくさんの求人の中から選びたい
・自分に合う仕事がわからない
・年齢を気にせずサポートを受けたい

登録はこちら
(公式サイト)

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはリクルートエージェントやdodaよりも、求人の取り扱い件数が少ないです。2024年5月時点で沖縄県の公開求人、非公開求人ともに多数の求人を取り扱っています。

とくにIT業界・金融業界の求人や、業界問わず営業職の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントです。

転職エージェント末永 末永

マイナビは新卒領域でNo.1なので、若手を採用したい会社の人事とのコネクションが豊富です。そのため20代〜30代前半の人におすすめな転職エージェントなんです。

ただ、マイナビエージェントは沖縄県内に事業所がありません。対面でのサポートは福岡県まで行く必要がありますが、新型コロナの影響で現在はリモート(電話やメールなどのオンライン面談)での対応が主になっています。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/
求人数 公開求人数:求人多数
非公開求人数:求人多数
沖縄県の求人数:求人多数
拠点 ◆福岡支社
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・20代で転職を考えている
・手厚いサポートを受けたい
・未経験歓迎の求人を探している

登録はこちら
(公式サイト)

ビズリーチ

ビズリーチの画像

ビズリーチは転職サイト・転職エージェント・スカウトサービスの要素を併せ持つ転職支援サービスです。

転職サイトでは最大級の求人を保有しており、利用すれば年収600万〜1,500万円の外資系企業と出会える可能性が高いです。

転職エージェント末永 末永

届いたスカウトに記載されている年収やポジションから今の自分の市場価値が把握できるため、転職を積極的に考えていない人にもおすすめです。

ただ、ビズリーチは上記3つの要素を併せ持った転職支援サービスのためサポートは基本的に対面ではなく、電話やメールなどのオンライン上でのサポートが主となっています。

運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/
求人数 公開求人数+非公開求人数:258,5200件
沖縄県の求人:3,604件
ヘッドハンター数 約6,200人(2023年6月時点)
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・今よりも年収をアップさせたい
・たくさんの求人の中から選びたい
・自分の市場価値を知りたい

登録はこちら
(公式サイト)

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは2024年5月時点で沖縄県の求人を99件保有しています。特に不動産・建設業界が多く、20件を取り扱っています。

求人数はリクルートエージェントdodaには及びませんが、サポートの質が非常に良いと評判です。2019年〜2022年のオリコン顧客満足度調査では、4年連続で1位に選ばれています。

転職エージェント末永 末永

利用者1人あたりに平均20時間にも渡る転職サポートをおこなっています。時間をかけてキャリア相談、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などをおこなうので、利用者満足度が高いです。

パソナキャリアは沖縄県内に事業所があるので、利用しやすいのも特徴の1つです。転職エージェントのサポートを対面で受けやすい体制が整えられていると言えますね。

運営会社
公式サイト
株式会社パソナ
https://www.pasonacareer.jp/
求人数 公開求人数+非公開求人数:50,000件以上
沖縄県の求人数:99件
拠点 ◆那覇支店
沖縄県那覇市久茂地3-1-1 日本生命那覇ビル5F
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・手厚いサポートを受けたい
・沖縄で女性に理解のある会社を探している
・今よりも年収をアップさせたい

ただ、たくさんの求人の中から比較検討したい、という人はリクルートエージェントdodaも併せて利用するといいですよ。

沖縄県のIT分野に強い転職エージェント

転職エージェント末永 末永

沖縄県でエンジニアなどIT業界への転職活動をする際はマイナビIT AGENTがおすすめです。


以下で詳しく説明します。

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビグループが運営する、IT分野に特化した転職エージェントです。

2024年5月時点で沖縄県のIT業界・Web業界の公開求人、非公開求人ともに多数の求人を取り扱っています。

転職エージェント末永 末永

マイナビITはサポートを担当してくれるキャリアアドバイザーがIT業界出身者なので、IT企業の知識が豊富にあります。そのため、具体的なキャリア相談にも乗ってくれるという声があります。

ただ、マイナビIT AGENTは沖縄県内に事業所がありません。対面でのサポートは福岡県まで行く必要がありますが、新型コロナの影響で現在はリモート(電話やメールなどのオンライン面談)での対応が主になっています。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/it/
求人数 求人多数
拠点 ◆福岡支社
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル7階
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・エンジニアに転職したい
・社内SEや事業会社の求人を探している
・面接対策などを手厚くして欲しい人

登録はこちら
(公式サイト)

沖縄県の地域密着型転職エージェント

転職エージェント末永 末永

沖縄県という地域に密着し、地元企業とのコネクションを多く持っているのが、リージョナルキャリア沖縄です。


以下で詳しく説明します。

リージョナルキャリア沖縄

リージョナルキャリア沖縄

リージョナルキャリア沖縄は、沖縄に密着した特化型転職エージェントです。そのため、地元企業の人事との繋がりも強く、大手には掲載されない地元優良企業の求人も多く保有しています。

とくに建設・不動産業界は大手企業よりも、地元の中小企業が多いので、リージョナルキャリア沖縄を利用するとぴったりな求人と出会える可能性が高いです。

また、沖縄に根付いた転職エージェントなので、沖縄での就職・転職にも熟知しており、地元ならではの濃い情報を得ることができます。

ちなみに事業所は那覇市内にあります。対面でのサポートを希望する人はリージョナルキャリア沖縄がおすすめです。

また、地域密着型の転職エージェントを利用する場合は、リージョナルキャリア沖縄と併せてアクシア沖縄の利用もおすすめします。

アクシア沖縄は、IT業界への転職サポートに強く、地元IT企業の人事と強いパイプを持っています。そのため、大手転職エージェントには掲載されないような地元優良企業の求人と出会える可能性があります。

運営会社
公式サイト
株式会社レキサン
https://rs-okinawa.net/
求人数 沖縄県の求人数:1,271件
拠点 ◆本社
沖縄県那覇市久茂地2-12-21 電波堂ビル 6F
求人数は2024年5月時点

沖縄県のおすすめ転職サイト

沖縄県の転職では転職サイト(求人サイト)も役に立つサービスです。基本的には転職エージェントの要素も併せ持つdodaビズリーチがおすすめです。

dodaビズリーチを利用した上で他の転職サイトも利用すると、効率よく転職活動をすることができます。転職サイトと併用することで、途中でプロのアドバイスを受けたくなったとしてもすぐに利用することが可能になるからです。

転職エージェント末永 末永

転職サイトを使って沖縄県での就職を成功させたい人には、幅広い業界・職種の求人を豊富に保有しているリクルートエージェントも一緒に利用するようにしましょう。Iターン・Uターンの支援実績も充実しているので、使っておいて損はないです。

ここからはdodaビズリーチ以外の転職サイトを検討したい人向けにおすすめを紹介していきます。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTリクルートエージェントの運営もしているリクルートグループが提供する業界最大手の転職サイト(求人サイト)です。

すべての求職者向けの転職サイトなので、女性が気になる産休・育休制度がある企業の求人やワークライフバランスを保って働ける求人、高年収・ハイキャリア層向けの求人など、沖縄県のさまざまな案件を掲載しています。

転職エージェント末永 末永

リクナビNEXTは正社員以外の契約社員や派遣社員の求人情報も掲載しています。正社員以外の雇用形態も検討したい人は利用してみると良いですね。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://next.rikunabi.com/
求人数

公開求人数:110,260件
沖縄県の求人数:1,326件


休日120日以上:703件
完全週休2日制:506件
未経験者歓迎:1,313件
学歴不問:957件
女性が活躍中:773件

更新日 毎週水曜日・金曜日更新
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

リクナビNEXTは確かに役立つ転職サイトですが、転職者の8割が利用するサービスです。レアな求人は応募が殺到してしまう恐れがあるため、dodaビズリーチを使ってみて、満足できないようであれば利用を検討するのが良いでしょう。

こんな人におすすめ

・すべての求職者におすすめ
・沖縄県で初めて転職サイトを使う人
・どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人
・自分で決めたい人

登録はこちら
(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。

転職後の平均年収は950万円なので、沖縄県で今よりも収入を増やしたい人やキャリアアップを目指したい人におすすめの転職サイトです。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス人材を専門としたヘッドハンターが多数在籍しており、今後のキャリアについても相談することが可能です。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://directscout.recruit.co.jp/
求人数

公開求人数:297,250件
沖縄県の求人数:1,081件


年収600万円以上:392件
リモート可:45件
副業可:4件
ヘッドハンター数 約5,000名(2023年3月時点)
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは後発のサービスのため、案件やヘッドハンター数はビズリーチと比較するとやや少ないです。ビズリーチにしかないレアな案件も多いので、まずはビズリーチに登録することをおすすめします。

こんな人におすすめ

・沖縄県でハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい
・短期集中で期限を決めて転職をしたい
・管理職や専門職でハイキャリア層

ペースボックス

ペースボックス

ペースボックスは年収300万円以上の求職者向けの転職サイトで、未経験チャレンジができる求人も充実しています。

オファー型転職サイトは自分の経歴や希望条件を登録し、あとは企業からの連絡を待つだけです。そのため、オファー型転職サイトの特徴は求人探しに時間をかける必要はなく、自分のペースで転職活動ができる点です。転職活動に時間をかけられない求職者は登録だけでもしておくと良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

沖縄県で未経験チャレンジをしたい人、時間がなく企業からのオファーを待ちたい人にはペースボックスはおすすめです。


ただ、大手人材紹介会社が運営するサービスと比較すると求人が少ない可能性があるので、dodaビズリーチも利用したほうが良いです。

運営会社
公式サイト
株式会社pacebox
https://pacebox.jp/
求人数 非公開
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・現在年収300万円以上の人
・沖縄県で転職活動を始める人
・自分のタイミングで転職活動がしたい人
・未経験の業種へ挑戦したい人
・困った時は転職支援のプロに相談したい人

沖縄県に強い転職エージェントの利用の流れ

沖縄に強い転職エージェントの基本的な利用の流れ

沖縄県に強い大手総合型転職エージェントであれ、那覇市やうるま市などの中小企業と強いコネクションを持つ地域密着型の転職エージェントであれ、会員登録後の基本的な流れは同じです。

  • 利用の申し込み・会員登録
  • 面談
  • 求人紹介・応募書類の添削
  • 応募・書類選考
  • 面接対策・面接
  • 内定・年収交渉
  • 意思決定
  • 入社

転職エージェントを利用する最大のメリットは、転職エージェントを最後までサポートしてくれるキャリアアドバイザーがつくことです。キャリアアドバイザーは求人紹介から応募、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、年収交渉の代行など、転職活動に関わるあらゆることをサポートしてくれます。

ただ、キャリアアドバイザーは超能力者ではないので、どんな業界のどういう職種を希望しており、転職先企業に求めていることを直接やりとりをして把握する必要があります。そのため、会員登録後には必ず面談が実施されます。

面談は利用者がキャリアアドバイザーをジャッジする場面でもあります。自分が求めている案件を紹介してくれるのか、相性はどうなのかを見極めます。

ただ、最初の1社で相性の合うキャリアアドバイザーと出会えるかは分かりません。キャリアアドバイザーを見極める意味でも、同じタイミングで転職エージェントに2〜3社複数登録するのがおすすめです。

転職エージェントの使い方や面談について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

転職サイトの利用の流れ

転職サイトの場合はスカウト型転職サイトなのか、求人検索型転職サイトなのかで、登録後の利用の流れが変わってきます。

変わるのは求人情報の検索の仕方で、スカウト型転職サイトの場合はヘッドハンターからのスカウトに返答する形で進んでいきます。求人検索型転職サイトは自分で求人情報を検索し、希望にマッチする案件を探していきます。

  1. 会員登録
  2. 求人情報の検索(スカウトに返答)
  3. 応募書類作成〜応募
  4. 書類選考・面接
  5. 内定・意思決定
  6. 入社

スカウト型転職サイトはヘッドハンターが希望をヒアリングし、マッチする案件を紹介してくれます。基本的には求人の紹介と企業との調整をおこなってくれますが、履歴書・職務経歴書や面接対策のアドバイスは自分から申し出ないと手厚いサポートをしてもらえない傾向にあります。

一方で求人検索型転職サイトは求人検索から履歴書・職務経歴書の作成、面接対策、企業とのやりとりまですべて自分でおこなわなければなりません。

月給や福利厚生といった待遇が良い求人や残業が少ない求人など、自分の希望に合わせて絞り込んで探せるのが転職サイト(求人サイト)のメリットです。

しかし、自分ですべてをやる必要があるため、忙しく転職活動に時間が取れない、専門家のアドバイスを受けながら転職活動を進めたい人は転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。

沖縄県に強い転職エージェントの上手な利用方法

転職エージェント末永 末永

沖縄県エリアで転職を成功させるためには、総合型転職エージェントと地域特化型転職エージェントのメリット・デメリットを理解した上で上手に利用することが大切です。

転職エージェントの非公開求人の中には、転職サイトや採用ホームページに記載されていない在宅勤務テレワーク(リモートワーク)求人も含まれている可能性があります。

つまり大手優良企業やホワイト求人にいち早く応募できるメリットがあります。また過去の内定まで至った候補者の志望動機も知っているので、面接対策もアドバイスしてもらえます。その上で、押さえておきたいのは、以下の4つです。

  1. 嘘はつかず、すべて正直に話す
  2. 転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と答えよう
  3. 相性の良いキャリアアドバイザーを見つける
  4. 非公開求人を紹介してもらう

適切な案件の紹介、選考対策ができるように、キャリアアドバイザーには嘘はつかずにすべて正直に話すようにしましょう。

これは信頼関係を構築するためにも大切なことです。信頼関係が確立されていれば、条件の良い非公開求人も多く紹介してもらえる可能性があります。

また、掲載されている求人は基本的に3ヶ月を目処に入れ替わります。転職希望時期が半年先だと、「転職する意思が弱い」と取られてしまい、キャリアアドバイザーの優先順位が下がってしまいます。

担当になるキャリアアドバイザーは基本的に選べないので、相性の良い担当者と出会うためにも、転職エージェントを複数登録することが大切です。

同時に複数の転職エージェントに登録していれば、担当のキャリアアドバイザーを比較することができます。その中で1番相性が良いだと思う人と一緒に転職活動を進めていけば良いのです。

転職エージェントのメリット・デメリットについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

転職エージェントを使う際の注意点

沖縄県エリアに強い転職エージェントを利用する際には、注意点をしっかり把握することが大切です。

転職エージェントを利用するときに気をつけることは以下の4つです。

  • 企業情報をそのまま鵜呑みにしない
  • ミスマッチな求人を紹介されることもある
  • 優先順位もエージェントの都合が影響しやすい
  • 複数の転職エージェントから同じ求人に応募できない

転職エージェントは無料で利用できるサービスですが、完璧なサービスではありません。ビジネスの1つとしてサービスを提供しているため、利害関係があることはあらかじめ理解しておくと納得の転職がしやすいです。

4つの注意点をどのように気をつければ良いのかについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

沖縄県の転職エージェントでよくある質問

沖縄県エリアでの転職で転職エージェントの利用を検討している人向けに、よくある質問を現役の転職エージェント視点で回答していきます。

沖縄県在住でなくても沖縄県の転職エージェントは利用できるのか

人物 転職者

現在、沖縄県に住んでいないのですが、沖縄県への転職を考えています。それでも沖縄県の転職エージェントは利用できますか?

転職エージェント末永 末永

沖縄県に住んでいなくても沖縄県の転職エージェントは利用できます。


新型コロナウイルスが感染拡大する前は対面での面談が主流でした。しかし、感染拡大防止の観点から電話やオンライン面談がメインになっています。


転職エージェントのオフィスへ直接行く必要はないため、全国どこからでも利用することが可能です。

転職エージェントとの電話面談について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

転職エージェントとは?どんなサービス?

人物 転職者

そもそも転職エージェントとは?どんなサービスを提供しているのですか?

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは無料で求人紹介や履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスの他に添削、応募企業に合わせた面接対策などをおこなってくれるサービスです。


求職者は沖縄県エリアで希望する職種を伝え、転職エージェントは自社で保有する該当の案件を紹介します。希望にマッチすれば応募やスケジュール調整、年収交渉などの代行もおこなってくれる転職の心強い味方です。

転職エージェントの仕組みについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

沖縄県でおすすめの転職エージェント

人物 転職者

沖縄県でおすすめの転職エージェントって何ですか?

転職エージェント末永 末永

沖縄県で転職エージェントの利用を考えているのなら、さまざまな業界・職種の求人を保有するリクルートエージェントdodaマイナビエージェントがおすすめです。


沖縄県エリアのさまざまな求人を取り扱っているため、幅広いキャリアの提案をしてもらえます。どういう仕事をしたいのか分からない人は大手総合型転職エージェントを利用してみると良いですね。

沖縄県へのUターン・Iターン転職でもエージェントは利用できるのか

人物 転職者

沖縄県エリアへのUターン・Iターン転職を考えていますが、転職エージェントは利用できますか?

転職エージェント末永 末永

もちろん、利用できます。とくに業界大手のリクルートエージェントdodaマイナビエージェントはUターン・Iターン転職の支援実績が豊富にあります。これまでの支援実績に基づいてサポートしてもらえるので、内定を獲得しやすいです。


沖縄県をはじめとした九州地方への移住を考えている人は利用してみると良いでしょう。

沖縄県への転職でおすすめの業界・職種

人物 転職者

沖縄県での転職を考えていますが、おすすめの業界・職種って何でしょうか?

転職エージェント末永 末永

沖縄県でおすすめの業界・職種ですが、IT・通信業界です。これらの企業が多くあり、求人が多数あります。


どの業界・職種にすべきか悩んでいる人は、求人の多いIT・通信業界から探してみると選択肢を増やせます。

転職エージェントが教える沖縄県の転職市場

沖縄県は日本の九州地方に位置していて、県庁所在地は那覇市です。宮古島や石垣島など大小160の島々で構成されており、沖縄の伝統文化は日本中から愛されています。

主要企業としては、沖縄銀行、琉球銀行、サンエー(スーパーマーケット)、沖縄セルラー電話(KDDIの連結子会社)、沖縄電力、おきなわフィナンシャルグループなどがあります。

売上高ランキングでは未上場ですが、イオン琉球も上位です。地域に根づいた主要企業も多く、オリオンビール、琉球放送、琉球新報など地元の方々に愛される企業は多いです。

2024年5月時点で沖縄県に本社を置く上場企業は8社あり、那覇市に本社が多くあります。ちなみに業種としては小売、銀行がもっとも多く、それぞれ2社あります。

沖縄県にある上場企業一覧

  • 株式会社琉球銀行
  • 沖縄電力株式会社
  • 株式会社サンエー
  • 株式会社沖縄銀行
  • 沖縄セルラー電話株式会社

沖縄県の統計情報

沖縄県の有効求人倍率ですが、2024年3月時点で1.06倍で、全国平均の1.28倍よりも低いです。

簡単に言うと、沖縄は求人の数よりも求職者が多いというわけです。

沖縄でとくに求人が多いのは、観光業界、建築・不動産業界です。観光業を中心に、新型コロナの打撃を受けたことも有効求人倍率を押し下げる原因の1つと言えるでしょう。

また、都市圏での仕事に疲れた人が本島から移住してくるケースも多く、沖縄県内に限らず多数の人が仕事を求めていることも、有効求人倍率が低い理由です。

ちなみに、2023年に厚生労働省がおこなった賃金構造基本統計調査によると、沖縄県の平均年収は約265.4万円で、全国平均の318.3万円より低くなっています。

とはいえ、都市圏が平均値を上げているので、Uターン・Iターン転職で沖縄県へ移住してきたとしても、物価が低いため生活はしやすいでしょう。

転職エージェントにまつわる関連記事

これまで沖縄の転職エージェントについてお伝えしてきましたが、その他転職エージェントの利用に役立つおすすめの関連記事をいくつか紹介します。

気になるものがあれば、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

都道府県別の転職エージェント

都道府県別におすすめの転職エージェントについては、以下でまとめています。

新着記事 New
 横にスクロール

line

line

人気の転職エージェント