2019.11.13

転職を成功させるために必要な4つの条件!見れば失敗しない!

転職に必要なことを4つに分け、転職のプロが徹底解説します。

他にも自分に合った企業の見極め方や、どんなスキルがあれば良いのか、失敗しないコツなどについても説明します。

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

本当に転職すべきなのか?転職の必要性を考える

まず、本当に転職するべきなのか、そもそもその転職は必要なのかを実際に行動する前に考えることが重要です。

なんらかの理由で、今の仕事を辞め新しい環境で仕事をしたいと考えた場合、真っ先に思い浮かぶのはどこへ転職しようか、ではないでしょうか。

しかし、なぜ転職したいのかを明確にしないと、転職に失敗してしまうケースは非常に多いです。

転職で失敗してしまうと自分のキャリアにも傷がついてしまいます。転職の回数が多かったり、短期離職が続いていると面接官の印象が悪くなってしまうからです。

転職するときに必要な4つのこと

転職をする前に、やっておくべき4つのことを紹介します。

転職を決意するとすぐに退職してしまう人は、意外と多いです。しかし、これはおすすめしません。なぜなら、離職して転職活動をしたとしても、すぐに次の仕事が決まるとは限らないからです。

では、退職する前に何をすれば良いのか、以下で詳しく説明していきます。

1.在職中に次の転職先を決めておく

時間的に余裕があるのなら、退職する前に転職先を決めておきましょう。

退職してから、希望通りの会社に入社できるとは限りません。

転職先を事前に決めておくことで、収入源を失うリスクを避けることができます。

ちなみに離職期間が3ヶ月を過ぎると転職は不利になります。勢いで退職してしまうと、転職難易度が高まってしまうので気をつける必要があります。

以下の記事で離職期間の転職について詳しく書かれています。気になる人は読んでみてください。

空白期間(ブランク)があっても転職を成功させる方法!ケース別回答例付き!

2.退職の意思を1ヶ月前には上司に伝えておく

退職を決めたら、早めに上司に報告しておきましょう。

会社側はあなたが退職するための手続きや、後任の選抜などの処理をしなくてはなりません。

円満退職をするためにも、いきなり抜けるというのは避けたほうが良いでしょう。

3.転職したい理由と転職先でしか出来ないことを考える

転職しなくてはならない理由を明確にしておきましょう。

部署異動などの変化で解決できないことなのか、また転職先でしかできないことなのか。

その理由が現職でも解決できることなら、改善に取り組んだほうが良い場合もあります。

4.転職によるメリットとデメリットを理解しておく

転職をすることで必ずしも状況が好転するとは限りません。

給与や役職は下がり、人間関係も今よりも都合の悪い物になるかもしれません。

逆の可能性もありますが、転職をする際のメリットとデメリットは理解しておきましょう。

転職するメリット

転職するメリットは大きく3つあります。

それぞれについて、以下で詳しく説明していきます。

1.自身のキャリア向上

転職先の企業や業界がはっきりとしていれば、自身でやりたいことについて、さらに追求することが出来ますね。

専門的なものであれば採用をする側もより詳しい人材を求めているので、上手くニーズが合えば採用までのスムーズに運ぶ可能性が高いです。

2.待遇面での変化

前職の企業より、福利厚生などが良くなった、というのもよく聞く話です。

例えばですが、現在の会社に勤めていて、評価は良いが給与面ではあまり反映されていなかった場合に転職をし、給料が上がったり、職場が近く出勤がしやすくなることもあるでしょう。

3.気持ちを入れ替えられる

職場環境が変化するのは、あなたにとって大きく変化をもたらしますね。

現在の職場環境では得られなかったことに対して、新しい環境になることで、より自身のスキルが活かせるなどの新しい発見ができる可能性もあります。

転職するデメリット

メリットがあるということは、一方で転職するデメリットもあります。

転職するデメリットは大きく以下の3つに分かれます。

それぞれについて、以下で詳しく説明します。

1.退職金が不利になる

退職金は必ずしももらえるものではないのですが、基本的に退職金は勤続年数に応じて支給される金額が変わります。

転職してしてしまうと勤続年数がゼロスタートなので、その分もらえる金額が減ってしまいます。また、転職先に退職金の制度がなければ、一銭ももらえません。

20代の転職なら、そこまで大きな影響はないのですが、年齢が上がれば上がるほど、退職金は少なくなってしまうのは覚えておくようにしましょう。

2.社内雰囲気などが合わない

選考段階では良い会社かもと思っていたのに、入社してみたら社内の人間関係や、経営理念が考えていたものと違った、と感じる人もよくいます。

例えば、今後のキャリアアップを考えて大きな会社へ転職したものの、社員同士の張り合いがなかったり、逆にギスギスした雰囲気で仕事がしづらいといったこともあります。

入社後にギャップを感じ、すぐに離職してしまう人もたまにいます。早期離職は自分のキャリアを傷つけるので、企業研究はしっかりとおこなうようにしましょう。

3.環境が改善されるとは限らない

給料や福利厚生の面で、前の会社のほうが良かったと感じてしまうこともあります。

また、残業時間が前職よりも増えてしまい、プライベートの時間や精神的な余裕があまりないと感じてしまう人もいます。

このようにならないためには、転職する前に自己分析をしっかりおこなうようにしましょう。自分の希望がすべて叶う転職先はないので、転職で改善したいと思っていることに優先順位をつけ、そこから求人を選ぶと転職後に失敗しにくいです。

自分に合った企業の見極め方

自分に合った企業を見極めるためには、なぜ自分が転職しようと思ったのか、その理由をしっかり持つことが大切です。

転職しようと思った理由を明確にした上で、将来的に自分がやりたいことなどの目的意識を持つようにすると良いです。

例えば、ルーティンワークで自分のスキルが思ったように活かせなくて、転職を決意した場合、今よりも自分の力を活かせる企業を探す筋道が描けてくると思います。

ただ、目的を持てたとしても、その目的を達成するために、どのように行動をすれば良いのかわからない人も多いと思います。転職に関する情報はもちろんのこと、たくさんある企業の情報を探すのは、非常に時間がかかってしまいます。

そんなときに役立つのは、転職エージェントを利用することです。転職エージェントでは、カウンセリングを通して転職者の希望や目的をヒアリングします。ヒアリング結果をもとに、転職者に合った企業の求人を紹介してくれるので、ぜひ利用したほうが良いでしょう。

絶対に利用すべき大手転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する定番エージェント
  • マイナビエージェント
    20代の転職サポートに強み。若手を積極的に採用したい企業の求人が多数
  • doda
    転職者満足度No1!リクルートと比較するとサポートの手厚さに定評あり

このスキルがあれば転職できる!というスキルはない

結論から言うと、「このスキルさえあれば、どの企業にも必ず転職できます!」と言えるスキルはありません。

なぜなら、企業によって求められる能力が違ったり、職種によっても求められる専門スキルはすべて異なるので一概に言えないからです。

ただ、「これらのことを準備しておけば、転職活動を有利に進めることができる」という意味であれば、現役の転職エージェントはアドバイスをすることができます。

転職活動を有利に進めたい人は、以下の3点についてしっかり考え、準備しておくことをおすすめします。

  • 転職理由を明確にする
  • 今回の転職で実現したいことを明確にする
  • 将来のキャリアプランを明確にする

転職活動を有利に進めたいのなら自己分析が大切

上記で紹介した3点は、自己分析と言われている部分で、面接でもよく聞かれる項目です。

これらが明確にできていないと面接を突破することは難しいです。そもそもなんのために転職するのか分からなくなってしまい、後から悩んでしまう人も多いです。

納得感のある転職をするためにも、上記の3点を意識した自己分析は徹底的にやっておく必要があります。

ただ、自己分析のやり方が分からない場合は、素直に転職エージェントに頼ることをおすすめします。転職エージェントは、数千人の転職者の自己分析をサポートしてきた転職のプロなので、自分でやるよりも的確です。

末永

まず転職を考えるすべての人が登録すべき鉄板の転職エージェントは、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手のエージェントです。

大手のエージェントに登録しておくメリットは大きく2つあります。

1つ目は、とくに大手メーカーなどにその傾向が強いですが、特定の大手エージェント1社のみに求人を依頼しており、そこに登録していないと紹介を受けられない求人が存在します。

そのため、大手メーカーや上場企業などへの転職を検討されている人は、大手エージェントは必ず押さえておくべきです。

2つ目は、全業界・職種の求人を網羅しているので、幅広いキャリアの提案が可能という点です。

「自分の進むべき業界・職種が定まっていない」という人は、まず大手エージェントに登録してみて、アドバイザーと壁打ちしながらキャリア相談してみると良いと思います。

業界大手の転職エージェント

末永

年収500万円以上の求人は絶対数がそもそも少ないため、転職サイトと転職エージェントを併用して転職活動を進めるのが最良の選択です。

JACリクルートメントは年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有している、ハイレイヤー向けの転職エージェントです。

ビズリーチは、掲載社数5000社以上、年収500万円以上の良質な求人が豊富に掲載されている転職サイトです。

年収500万円以上のミドル・ハイレイヤー層に強い

  • JACリクルートメント
    外資系や管理職、専門職などのハイレイヤー層に特化したエージェント
  • ビズリーチ
    年収500万円以上の優良求人多数!会員制転職サイト

末永

エンジニア・デザイナーで転職を考えている人は、レバテックキャリアマイナビITがオススメです。

レバテックキャリアとマイナビITはIT/Web業界のエンジニアに特化したエージェントで、専門性の高さにおいてはエージェント界隈ではトップレベルと言えます。

他のエージェントでもエンジニアやデザイナーといった求人の取り扱いはもちろんありますが、こうした特化型のエージェントを使うことで、実際にエンジニア経験のあるアドバイザーからのアドバイスが受けられます。

最新のIT業界の転職事情などの濃い情報が得られるという点で、大手エージェントと合わせて検討しておきたいところです。

エンジニア・デザイナーに特化した転職エージェント

  • レバテックキャリア
    現役エキスパートエンジニアが転職を支援!業界トップクラスの求人数とサポート実績
  • マイナビIT
    IT人材に特化した転職エージェント!人気企業や未経験OKの求人もアリ

転職に必要な資金

転職エージェントは無料で利用できるので、サービスを利用するという点では一切のお金はかかりません。

ただ、転職活動をする上での交通費など、一定の費用は必要となってきます。実際にどれぐらいの費用が必要なのか、以下で紹介します。

転職にかかる最低限の費用

  • 移動費(交通費などがメイン)
  • 衣服代(クリーニング費用など)
  • 生活費

この3つが、転職に最低限必要な資金や費用になっており、3ヶ月でおおよそ20万円以下で収まっているという人が多いです。

3ヶ月以内に転職活動が終われば20万円以下で済みますが、長引けば長引くほど必要なお金も増えてくるのは認識しておくと良いです。

転職に必要な書類

気持ち良く新しい職場でスタートをするためにも、以下の必要な書類等を理解しておきましょう。

退職先に提出する必要書類

  • 退職願
  • 健康保険
  • 雇用保険被保険者証
  • 健康診断書
  • 源泉徴収票
  • 年金手帳
  • 退職証明書

※すべて提出が求められる場合とそうでない場合があります

転職先に必要な書類

  • 入社承諾書(入社誓約書)
  • 雇用契約書
  • 扶養控除等申告等
  • 給与振込先の届書
  • 健康保険被扶養者異動届
  • 住民票記載事項証明書
  • 身元証明書(身元保証書)
  • 従業員調書

※すべて提出が求められる場合とそうでない場合があります

他にも前職で借りていた会社の物、例えばパソコンなども勿論ですが返却しなければならないので、細かい物もしっかりと常に管理しておく癖を持っておいたほうが良いですね。

転職に必要な書類について、以下の記事で詳しく説明しています。気になる人は、ぜひ読んでみてください。

転職での必要書類を徹底解説!退職時にいる物についても紹介します!

転職で失敗しないためのコツ

転職で失敗しないためには、ズバリ言ってしまいますが、転職エージェントを利用しましょう

なぜなら、転職では自己分析が何よりも大切だからです。ただ、なんとなく調べながらや本を読みながらでは、なかなか上手くいかないことが多いです。

人生を左右する転職、自分でなんとなく自己分析をし、なんとなく転職先を決めるのよりも、様々な転職をサポートし、多くのノウハウを蓄積している百戦錬磨の転職エージェントを頼ったほうが転職を成功させられる可能性は高いです。

しかも転職エージェントは無料で利用できるので、自分で本を買うなんてお金も必要ありません。

自己分析はもちろんのこと、自己分析をもとに求人の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、スケジュール管理、面接対策など、転職に関わるすべてのことを転職エージェントはサポートしてくれるので、非常に心強いです。

ただ、担当になるキャリアアドバイザーは経験やスキルによって、サポートの質が変わってくるので、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度複数登録することをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)と西日本(大阪、愛知、福岡)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 未経験OKの優良企業の求人が2,300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。