2019.08.14

転職での不安解消方法をプロが伝授!ケースごとで解決策を徹底解説!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

転職をする際に不安を感じてしまうものですよね。転職を成功させられるかどうか、新しい会社でうまくやっていけるかどうかなど、誰しも不安になってしまうものです。

そこで今回は、転職活動前、転職活動中、転職後に分けて感じることが多い不安や、その解決法をご紹介していきたいと思います。

転職で感じる不安を解消する方法

転職に不安を感じている人が黒板に書かれた電球の絵に指を指している

転職をする際に「新しいことに向かって行動して失敗したらどうしよう」「うまくやっていけるかな」など、誰しも不安に感じるものです。

不安は知識や解決方法を知らないから、どうしたら良いのか分からなくて感じてしまうものなんです。例えば、初めて行く土地だと道に迷わないか不安になると思います。でも、何度も行ったことがあるところだと道を知っているから不安に感じることはないですよね。

転職も一緒で、自分が転職できるか分からないから不安、やり方が分からないから不安……そういう不安なんです。

他の記事だと不安を和らげる方法を紹介していますが、この記事では転職のプロ視点で、不安を根本から解決するために必要な知識やリアルな事情を交えて説明しますね。
「転職活動前」「転職活動中」「転職後」の段階別に、それぞれで感じやすい不安とリアルな事情、解決方法を紹介していきます。

転職活動前に感じることが多い不安

転職に不安を感じて頭に手を乗せているビジネスウーマン

転職活動前は、本当に転職できるのか不安だからこそ、行動に起こせず悩んでしまう方が多いと思います。

自分の人生に大きく影響するからこそ容易には転職できない、そんな風に考えてずっと1人で悩み続けている方も中にはいるかもしれません。

実際に転職のサポートをしてきた中で、多く相談された悩みは以下の3つでした。

上記の3つについて、以下で解決方法を詳しく解説します。

転職できる自信がない

実際に転職はしなくても、一度転職活動をしてみると良いかもしれません。

例えば、転職エージェントと面談をしてみたり、実際にいくつかの可能性が高そうな求人に応募して面接に足を運んでみるとか。そうすれば自分が何に不安を感じていたのか、もしくは何に自信がなかったのか把握できるようになります。

結果、転職が難しかった場合でも、今の自分に何が不足しているのか明確になるので、努力の方向性が見えてきます。

異なる業界・職種への転職ができるか不安

異業界・異職種への転職ができるか不安な場合、2つの解決方法があります。

最初に未経験職種を選ぶのではなく、まず関連業界にワンクッションを置いた転職を考えることです。

2つ目は、独学や自分の個人事業で経験・実績を出してから転職を考えることですね。

現職までの経験やキャリアと、これからチャレンジしたい未経験業界・職種の分野によっても難易度が異なるので、一概には言いにくいのですが…。

キャリアチェンジは関連した職種経験がない限り、不可能なことが多いので、本命へ転職する前に必要な経験やスキルが身につく業界へ転職したほうが良いです。

異業種への転職で成功するポイント、不安をなくす方法をご紹介している記事があります。ぜひご覧になってみてください!

異業種への転職で成功をするポイントは?不安をなくす方法を伝授!

待遇や給与が悪くなるのではないか?

待遇や給与が悪くなることを懸念している場合の解決方法は、「自分の能力を上げること」「業界を変えること」の2つです。

基本的に年収はあなたの経験やスキルに合わせて決定されます。例えば、同業界や同職種なら3〜5年くらい経験を積んでから転職すると年収アップになる可能性があります。

一方、業界を変えるというのは、利益率の高い業界や給与相場が高い職種へ転職するというものです。具体的には、金融業界や医療機器、不動産売買などが挙げられますね。

ただ、未経験からのスタートになるため、経験を積んで長期的に年収を上げていく覚悟が必要になります。

転職すると年収はどうなるのか、上がるケースと下がるケース、年収ダウンを防ぐための方法などをご紹介している記事があります。こちらも参考にしてみてくださいね!

転職で年収が上がる?下がる?失敗しないためのポイントを伝授!

転職活動中に感じることが多い不安

転職の不安に襲われて両手で頭をかかえるビジネスウーマン

転職活動中は色々な不安を感じやすいです。初めての転職でそもそもやり方が分からない人がいれば、お見送りが続いて自分の転職先はないのでは?と落ち込んでいる人もいると思います。

様々なケースがあるので、転職をサポートしていて、とくに多いと感じた7つの不安について解説しますね。

7つの不安について、それぞれどう解決すれば良いのか、以下で詳しく紹介します。

そもそも転職活動のやり方が分からない…

転職活動の進め方が分からない…という方は、転職エージェントの利用をオススメします。なぜなら、転職エージェントに登録をすると、転職のプロがあなたのサポートをしてくれるからなんです。

キャリアアドバイザーがあなたがどんな業界や職種を希望していて、どんな悩みを抱えているのか親身になってヒヤリングしてくれます。

他にも、あなたの希望に合わせた求人の提案や応募書類の添削、面接対策など転職に関わる様々なことをサポートしてもらえます。

転職エージェントの仕組みや利用の流れ、上手な活用法などを解説していますので、ぜひご覧ください!

転職エージェントに使われるな、使え。〜成功のための3つのテクニック〜

転職活動の流れや進め方のキホンについて解説している記事も合わせてご覧ください!

【保存版】転職の進め方ガイド!転職活動開始〜内定までの流れを解説

履歴書や職務経歴書が上手く書けなくて不安

履歴書や職務経歴書が上手く書けない場合も、転職エージェントに頼るのがベストです。

なぜなら、転職のプロであるキャリアアドバイザーが、面接官に刺さる履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスし、しっかり添削してくれるからです。

書類選考率アップにもつながりますので、自信がない方は転職エージェントを利用してみましょう。

履歴書と職務経歴書の違いや、書き方のコツを詳細に解説している記事も、参考に目を通していただけますと幸いです!

転職の履歴書はどう書く?書類選考で落ちないための完全マニュアル!
人事の目に留まる転職の職務経歴書の書き方完全ガイド
履歴書と職務経歴書の違いは?書き方のコツを徹底解説!

何十社もお見送りになる…転職先が見つからないかも

お見送りになることが続いた場合、なぜ不採用になってしまったのか、その原因を探るのが大事です。不採用になったのには必ず理由があります。

どのような点が良くないのか、改善点はどこなのか反省することで少しずつ見えてきます。ただ、自分1人で見直すのは難しいので、転職エージェントの利用をオススメします。

キャリアアドバイザーにこれまでの転職活動の結果を話すと、何が良くなかったのか指摘してもらえるので、次の転職活動に活かせます。また、あなたが希望する会社が面接でどのような質問をしてくるのか、どんな風に面接をおこなえば良いのか徹底的に対策もしてくれますよ。

いまいち中途採用の面接が受からないな、お見送りが続いていて悩んでいるという方は以下の記事も合わせてご覧ください!

中途採用で受からない人の3つの特徴!受かるためのコツを伝授!

自分の能力が足りないかも…

経験が足りず希望職種へ転職できない場合は、希望職種へ転職するのに必要な経験が積める企業に入社することをおすすめします。

なぜなら、一度しゃがんで経験スキルを磨くことで、希望先に必要なスキルや経験を培い、成果を出せればきちんとアピールできるからです。

筆者が転職サポートした方の中にも、一度迂回をして経験を積んでから希望職種への転職を成功させた方がいます。

転職活動が上手くいかない

転職が上手くいかない理由にもよりますが、筆者が転職支援してきた方の中で多かったのは「ご自分の経験以上の企業へ転職を希望している」ことですね。

例えば、全くの未経験から人事になりたいという場合は無理ですが、人材業界の営業を経験すればなれる可能性があります。

まずは、ご自分のこれまでのスキルと経験、そして希望する職種に必要なスキルがかけ離れていないか、もう一度よく考えてみましょう。

応募先の企業がブラックかもしれない…

応募先企業がブラックかどうかチェックするためには、まず給与体系・福利厚生など待遇が求人に明示されているか確認するのが良いです。

特に基本給が明示されていない場合、基本給が低く手当の割合が多いトータルの額で月給とされていることがあります。

退職金・残業代に言及がない場合も注意が必要なので、制度の有無をきちんと確認するようにしましょう。

自分1人で全て確認するのは大変ですし、気づけない点もあるので、転職エージェントを利用しキャリアアドバイザーを通して確認してもらうのが良いかもしれません。

ブラック企業の見分け方やブラックになりがちな業界・職種についてご紹介している記事がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ブラック企業の見分け方!16つの業界を転職のプロが暴露

円満退職できるか不安

円満退職できるか不安に感じている方は、内定を受諾したらすぐに伝えるのが良いでしょう。

なぜなら、気まずくて言い出せずズルズル時間が経つと、退職が確定しないため、転職先から内定を無効にされることがあるからなんです。

それに早く伝えれば引き継ぎの時間が確保できますよね。

伝える時は「早めにお伝えしたほうがご迷惑がかからないと思い、お伝えいたしました」という形にすると円満退職できますよ。

円満退社の切り出し方について、役立つケース別の例文をご紹介している記事がありますので、こちらもチェックしてみてください!

円満退職の切り出し方!役立つケース別退職理由の例文付き!

転職後に感じることが多い不安

転職後に大きな不安に襲われて考え込むビジネスウーマン

転職後の不安解消の方法は、主にマインドセット的な対処方法と言えます。環境が変われば誰しも不安は少なからずあり、順応するまで時間がかかるものです。

特に前の会社と比較して一喜一憂していてはストレスもたまりやすくなりますので、新しい環境に慣れることに集中し、早くその会社の一員となれるように努めることが1番です。

1日ごとの目標を明確にし、小さな成功体験を積み重ねることでモチベーションを保つのも良い方法だと思います。

ちなみに転職後に感じることが多い不安は、以下の2つです。

それでは2つの不安について、解説していきたいと思います。

新しい人間関係が不安

新しい人間関係が不安だという場合は、笑顔で挨拶する、顔と名前を覚えて名前で呼ぶなど、自ら積極的にコミュニケーション取ってみましょう。

人見知りな人は難しいかもしれませんが、これを積み重ねていくことで「話しかけやすい人だ」と周囲に思ってもらえるようになるはずです。

また、わからないことは積極的に質問するのが良いです。入社当初はわからないことだらけですし、わからないことを堂々と質問できるのは入社間もない時期にしかできません。

質問をすることでコミュニケーションが取れますし、教えてもらうときにメモを取ったり復習したり、学ぶ姿勢があることもしっかりアピールしていくのも良いですよ。

業務についていけるのか不安

転職先の企業に馴染めるか不安な場合は、まず周囲の人に挨拶をおこなった際、社内のルールや仕事のやり方を聞いてみるのが良いでしょう。

他にも仕事で結果を出して信頼を得るために、マニュアルを読み込んで早く仕事を覚えるよう努力するのもオススメです。

「前職はこうでしたよ」と前職の話を持ち出すのはあまり良い印象にならないので、口にしないようにしましょう!

転職で感じる不安は転職エージェントに相談!

転職で不安を感じている方は、転職エージェントに相談してみるのもアリです。

毎日転職者の方と対話をし、サポートを行なっている転職エージェントは、言ってしまえば「転職のプロ」です。
キャリアアドバイザーなら、的確なアドバイスをしてくれるのでどのように転職活動を進めていけば良いのか明確にできます。

ただ、キャリアアドバイザーは自分で選ぶことができず、サポートの質にも違いがあります。ご自分と相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェント1社に登録し、実際に面談へ足を運んでみましょう。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、海外への転職などのサポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。