転職での不安解消方法をプロが伝授!ケースごとで解決策を徹底解説!

  • !

転職不安

    転職をする際に不安を感じてしまうものですよね。転職を成功させられるかどうか、新しい会社でうまくやっていけるかどうかなど、誰しも不安になってしまうものです。

    そこで今回は「転職活動前」「転職活動中」「転職後」に分けて感じることが多い不安や、その解決法を紹介します。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職に不安を抱える人は多い

転職エージェント末永 末永

転職が不安に思う人安心してください!多くの人が同じように転職に関して不安に感じています。

実際に2019年にenジャパンが集計した「1万人が回答!「転職のきっかけ」実態調査」のユーザーアンケートによると、転職経験者でも「転職に対して不安を感じている人」の割合は約90%と多くの人が転職に対して不安を感じているのです。

また、同調査によると転職を考える中で、不安に感じる点には以下のものが挙げられています。

  • 年齢が転職に影響しないかどうかの不安:56%
  • 希望する企業に転職することができるか:48%
  • 面接・選考で上手く話ができるかどうか:39%
  • 転職先に馴染むことができるかどうか:38%
  • 転職先で休養・待遇の改善ができるかどうか:36%

転職に対して不安を抱えていると、「転職はしたいけど上手くいくかどうかわからないから」「転職に失敗するのが嫌だから」という理由で転職に踏み出せずに迷っているのではないでしょうか。

ですが、不安を感じている人の中にも、不安を認識して実際に行動してみたり、誰かに相談したりすることで不安を解消して、転職活動を成功させることができたという人もたくさんいます。

転職エージェント末永 末永

転職に対して不安を感じているのであれば、この記事で自分がどのようなことに不安を感じているのか考え、必要な行動に移していきましょう。

転職活動の時に感じる不安と解消のポイント

転職活動において多くの人が感じている不安にはどのようなものがあるのか、不安に対してどのようにしていけば解消することができるのかについて紹介していきます。

ここでは、「転職活動前」「転職活動中」「内定後」の3つのフェーズ別で、多くの人が感じている不安について紹介していくので、自分の現在のフェーズに照らし合わせて参考にしてみてください。

【転職活動前に感じる不安】

転職活動前は実際に行動していないことからこそ、さまざまな不安を感じてしまうものです。

転職できる自信がない

転職が初めての方や自分のスキルや実績に自信がない方の場合、転職できるかどうか不安に感じる方も多いです。

転職できるかどうか自信がないという方は、主観的な視点で自分のことを低く評価してしまっているケースもあるため、まずは実際に求人探しや転職エージェントへの相談などをしてみることをおすすめします。

転職エージェントに相談することで、自分の市場価値がどれくらいなのかが明確になるとともに、どのようなことに不安を感じているのかも相談することができるため、不安の解消にもつながるでしょう。

転職エージェント末永 末永

転職に自信がない人は大手の転職エージェントがおすすめです。

大手であれば幅広い求人があるためあなたの悩みにあった求人が見つかります。


人によって合う合わないの相性があるため3つとも登録し相談してみましょう。

おすすめの大手転職エージェント

異なる業界・業種への転職ができるか不安

未経験から中途採用で異なる業界・業種への転職をしようと考えている場合、「未経験でも転職できるのかな…」と不安を感じているのではないでしょうか。

未経験の業界や業種の場合、実績やスキルで証明できるものがないため、希望によっては転職活動が長引いてしまう可能性もあります。

なので、異なる業界・業種への転職を考える場合には、関連業界で転職難易度の低い職種に転職して経験を積むか、独学で実績を積んだり、資格を取得したりしてから転職活動を行うのが良いでしょう。

仕事と転職活動を両立できるか不安

転職活動を行う人の中には、仕事をしながら転職活動を行う人も多いため、仕事をしながら転職活動の時間を確保できるのか不安に感じる人もいます。

仕事と転職活動を両立するためには、まず「所要時間の見積もり」「時間の使い方」「効率」を考えていくことが大切で、転職のための行動計画をしっかりと立てていくことで明確な道筋が見えて不安が軽減されることも多いです。

なので、仕事と転職活動を両立したい場合は、転職エージェントを活用して「転職活動に必要になる時間を把握」「仕事をしながら転職する際の時間の使い方を相談」「求人探しの効率化」をしていくと良いでしょう。

待遇や給与が悪くなるのではないか

転職で待遇や給与が悪くなるのではないかと不安に感じている場合には、「実績やスキルの向上」「転職する業界選択」を考えていくのがおすすめです。

基本的に年収は経験やスキルに合わせて決定されるため、転職で年収を上げたい場合には、同業種であれば3年〜5年程度の経験を積むことで年収アップの実現がしやすくなります。

また、業界の中にも金融業界・医療機器業界、不動産業界など、給与相場が高い業界や職種があるため、年収アップを目指すのであれば年収が上がりやすい業界・職種を選んでいくのも良いでしょう。

ただし、未経験の業界や業種に転職する場合には、年収が下がる可能性も高いため、どのようなケースの場合年収が上がるのか、下がるのかを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

過去のトラウマが原因で転職活動に踏み出せない

過去にブラック企業に勤めていたり、パワハラやセクハラを受けたりしたことで、体調を崩してしまった方の場合、過去のトラウマが原因で転職活動に踏み出せないというケースもあります。

もし現在、仕事をしていない期間があり、社会復帰したいと考えている人の場合は、まずは転職エージェントに現状の相談をしてみることで具体的な対策や転職までの道筋を考えることもできるのでおすすめです。

転職エージェントの中には、仕事経験のない方や期間が空いている方でも安心して相談できるところもあるため、興味がある方は以下のサービスを活用してみるのも良いでしょう。

おすすめの転職エージェント

  • UZUZ
    20代の第二新卒や既卒、フリーター、ニートなどに特化した就職エージェント
  • ハタラクティブ
    未経験OK多数の転職エージェント

転職エージェント末永 末永

そもそも転職するかどうかで迷われている人はマジキャリがおすすめです。転職するかどうかを含めてフラットに相談に乗ってくれますよ。

転職するか迷っている人へ

  • マジキャリ
    【初回相談無料】キャリアのプロがあなたの悩みを解決します。

【転職活動中に感じる不安】

いざ、転職活動を始めようと思っても、以下のような不安を感じてしまう人もいるでしょう。

企業選びってどうやるんだろう

転職活動をしていくにあたって、企業の軸を決めていくことは自分にあった企業を効率よく探すことにもつながるため、大切な要素になりますが、「企業を選ぶ際の基準の決め方がわからない」という方もいると思います。

その場合には、以下の基準で決めていくのがよいでしょう。

  • 転職する目的の達成に必要なものや優先すべきものは何か
  • 自分の悩みを解決するためには何が大切なのか
  • 「やりたいこと」「やりたくないこと」があるか

企業選びの大前提は、転職する目的が達成できるかどうかであるため、目的達成に必要なものや優先すべきものを明確にしておくことが大切です。

また、現在の悩みの解決につながることや「やりたいこと」「やりたくないこと」を基準に企業選びの軸を考えることで、転職後のミスマッチを防ぐことにもつながります。

応募先がブラックだったらどうしよう

応募先がブラック企業かどうかを把握するためには、「ブラック企業の判断基準」や「ブラック企業の求人公開の仕方」などを知っておくことが何よりも大切です。

特に、基本給が明示されていない・基本給が低くて手当の割合が多い求人の場合は、残業を前提とした給与体系であり、見比べてみると相場よりも給与が低いケースもあります。

また、全ての企業が対象ではありませんが、「求人の内容が薄い」「入社条件がゆるい」「社風ややりがいなどを全面的に押している」などもブラック企業の求人の特徴として考えられるので、参考にしてみると良いでしょう。

選考が通らないのではないか

転職活動をしていくにあたり、スキルや実績がない人は特に「選考が通らなかったらどうしよう」「面接が上手くいかなかったらどうしよう」と考えてしまう人も多いです。

ですが、選考に関しては実際にやってみないとわからないことも多く、選考が通るかどうかは「希望やスキルのマッチ度合い」「経歴書や面接対策などの事前準備」が大切な要素になります。

また、面接が上手くいかず、選考に落ちてしまう場合でも、しっかりと自己分析をして改善していけば転職できる可能性は着実に上がっていくので安心してください。

その他にも、未経験からの転職やキャリアアップ転職を希望している場合、スキルや実績不足で転職活動が上手くいかない可能性もあるため、希望職種に転職するために必要な経験を積むことのできる企業などにシフトしていくのも一つの手段です。

圧迫面接があったらどうしよう

転職活動を進めていく場合、面接で「圧迫面接があるのではないか…」と不安に感じる人もいるかもしれません。

ですが、実際に圧迫面接を実施する企業はありますが、その多くは「応募者の本音を聞き出す」「ストレスへの耐性チェック」「コミュニケーション/思考能力のチェック」などを目的としている可能性が高いです。

そのため、反応が薄く話しづらい、理由を何度も掘り下げられるといったものであれば、目的を持って行っている可能性が高いため「ちゃんと自分のことを見ようとしてくれている」と考えて落ち着いて対応していくようにしましょう。

ですが、人間性の否定、怒鳴るというような建設的な範囲を超えた内容であれば、面接官が面接の意味や目的を理解していない可能性もあるので、その場はやり過ごして選考辞退するかエージェントに相談するのが良いでしょう。

【内定後に感じる不安】

もしも企業の選考で内定をもらったとしても、以下のようなことで悩んでいる人も多いです。

ちゃんと退職できるだろうか

転職活動が上手くいき、企業から内定をもらうことができた場合でも、希望の時期に退職できなかったり、引き留めにあって辞めさせてもらえなかったりするのではないかと不安に感じる人もいるでしょう。

退職を進める場合には、「退職の相談・交渉」「退職願の提出」「引き継ぎの実施」など、期間が必要になるケースが多いため、いきなり退職したいといわれても実務に影響が出るので希望通りの時期に退職できないこともあります。

なので、円満退社をしたい場合には、現場の状況や就業規則など、現在の会社の状況も配慮した上スケジュールの調整や相談をしていくようにしましょう。

中には、在職強要のように退職したいと相談しても辞めさせてくれないというケースもあるため、その場合には退職代行などを活用していくのも有効です。

新しい会社に馴染めるだろうか

転職によって新しい会社に入るということは、新しい環境に飛び込むということなので不安を感じる人は多いです。

また、新しい会社に入ってしばらくは人間関係の構築や新しい体制に慣れていく必要があるため、ストレスを感じることも多く、「苦手な人がいたらどうしよう」「社風に馴染めなかったらどうしよう」と不安に感じる人もいます。

ですが、職場に馴染めるかどうかは実際に働いてみないとわからないことも多いです。

なので、馴染めるかどうか不安がある場合には、面接時に社風や雰囲気に関して質問したり、内定前に社内の見学をさせてもらったりすることで不安の軽減・解消につながるのでおすすめです。

業務についていけるだろうか

未経験の業界・業種に転職したり、キャリアアップ転職をしたりした場合、「自分のスキルが通用するだろうか」と不安に感じる人も多いです。

ですが、業務についていくことができるかどうかは、面接の段階で問題ないと判断した上で内定をだしているので、不安を感じなくても良いでしょう。

もちろん、実際に働いていく上で失敗をしてしまったり、スキル不足に感じることがあったりするかもしれませんが、その場合には適時改善していけば問題はありません。

それでも業務についていけるか不安な方は、面接時にしっかりと業務内容に関して聞き、内定前には事前にやっておいた方が良いことはあるかなどを確認しておくのも良いでしょう。

新しい仕事は楽しめるだろうか

「仕事が全然楽しくない」「仕事にやりがいを感じない」と感じて転職をした方は、「新しい仕事は楽しめるだろうか?」「やりがいを感じることはできるだろうか?」と不安に感じる人もいます。

ですが、新しい仕事を楽しめるかどうかはやってみなければわかりませんし、前の仕事がなぜ楽しめなかったのか・やりがいが見出せなかったのかを把握していなければ、また同じように感じてしまう可能性もあるでしょう。

なので、もしも新しい仕事に対して不安を感じている人は、しっかりと自己分析をしてキャリアプランを立てていき、自分がやりたいことや得意なことを仕事にしてみることで、不安の解消につながるかもしれません。

自分にとっての『適職』『天職』を見つけたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

転職に不安を感じる人にして欲しいこと

ここまで、転職に対する不安にはどのようなものがあるか、不安に対してどのように対応していけばいいかについてお伝えしてきました。

ですが、「転職に対する不安が本当に解消できるのかな」と感じる人もいると思います。

なので、本項では改めて「転職に対する不安を解消していくためにして欲しいこと」について詳しく紹介していきます。

自己分析をして自分のことを理解する

転職に対する不安は、自身の考え方や特性を正確に把握しておらず自分自身のやりたいことが明確ではないために起きることが多いです。

なので、転職に対する不安を解消していくためには、まず自己分析をして自分のことを理解することから始めましょう。

自己分析を進めていく時には以下のようなことを考えていくのが効果的です。

  • 今までの仕事の情報を整理して印象に残っていること
  • 仕事における「強み/弱み」「得意/苦手」「実績」「スキル」は何か
  • 「将来やりたいこと」や「理想のキャリア/働き方」はあるかどうか
  • 転職をしたいと感じた理由や原因・転職する目的について

自己分析をおこなうことで自分の考えが整理されるため企業選びや面接の際の受け答えがスムーズになるメリットがあります。

転職エージェント末永 末永

弊社のキャリアコーチングサービスマジキャリではプロとの徹底した自己分析によりあなた自身の理解を深めていきます。

自己分析で一度挫折をしてしまった人もお気軽に相談してみてください。

  • マジキャリ
    【初回相談無料】プロとの自己分析で転職に対する不安を解消します。

キャリアプランを立ててキャリアの軸を決める

「転職したら何か変わるのかな…?」「転職しても上手くいかなかったらどうしよう」というような不安を感じている人は、キャリアの軸や転職の目的が曖昧なことが原因かもしれません。

現代では、転職をする人も増えて来ていますが、「転職の目的が曖昧」「キャリアの軸が定まっていない」という状態で転職活動をして失敗してしまうケースも増えています。

ですが、転職に成功している人は、しっかりと将来のキャリアについて考え、キャリアプランを立てた上で、キャリアの軸や転職の目的を明確にして行動している人が多いです。

なので、もしもあなたが「転職で失敗したくない」「転職活動が上手くいくか不安」と感じているのであれば、一度キャリアプランについてしっかりと考えていくことをおすすめします。

転職の失敗談やキャリアに関する情報は以下の記事でみることができるので参考にしてみてください。

漠然とした不安にはしっかりと向き合う

転職に限らず、自分の将来や仕事に関することで「このままでいいのかな…」「将来やりたいことがわからない」というような漠然とした不安を抱えているのであれば、早いうちにしっかりと向き合っていくことをおすすめします。

漠然とした不安の多くには原因があり、その原因は自分の考え方や経験、将来への理想や期待などさまざまな要因が考えられます。

ですが、不安はそのままにしておいても時間が解決してくれるわけではないため、しっかりと向き合って原因を明確にしたり、改善のための行動していったりしていかなければ、ずっと似たような不安を抱えて過ごしていかなければいけません。

なので、本当に自分の不安を解消していきたいのであれば、「1.自己分析をして原因を探る」「2.不安を解消するための方法を考える」「3.実際に行動してみる」を意識していくと良いでしょう。

一人で抱え込まずにちゃんと相談する

不安を抱えている状態だと、どうしても視野が狭まってしまい、「本当に大丈夫かな…」「上手くいかなかたらどうしよう」というようなネガティブなことばかり考えてしまう人も多いです。

ですが、不安の正体は「もっとよくなりたい」「上手くやっていきたい」という気持ちがあるからこそ起こるものであり、しっかりと不安の原因を探っていけば自分がどんなことを求めているのかを知ることにもつながるでしょう。

なので、もしも「一人で不安を抱えていてどうすればいいかわからない」という場合には、家族や友人などの身近な人でもいいので、自分の感じている不安について相談してみてください。

また、「家族や友人には相談しづらい」「ちゃんと話を聞いてもらえない」という場合には、転職エージェントやキャリアコーチなど、キャリアや転職について詳しい人に相談してみるのがおすすめです。

転職を成功させたいならプロに相談するのがおすすめ

転職を成功させるためには正しい努力をすることが大切です。

そのため、もしも転職を成功させたいと考えている場合には、プロである転職エージェントやキャリアコーチングなどのサービスを活用してみるのがおすすめです。

プロに相談することで、「転職活動を上手く進めるためのコツ」や「スキルや経験からみる市場価値がどれくらいなのか」というような具体的なアドバイスをもらうこともできるため、効率的に転職活動を進めることにつながります。

転職エージェント末永 末永

キャリアコーチングは転職を前提とせず、様々なキャリアの相談に乗ってもらえる。
転職エージェントは転職を目的として求人紹介や面接練習など、転職を成功するための支援をしてもらえるといった違いがあります。自分にあった方を活用してみてください。

転職するかどうか迷っている人は『キャリアコーチング』

今の会社で働くことに不安を感じていたり、将来のキャリアについて漠然とした不安を感じたりしているという場合には、『キャリアコーチングサービス』の活用をおすすめします。

キャリアコーチングサービスでは、「キャリアや転職に関する相談」「本格的な自己分析のフォロー」「キャリアプランの設計のサポート」など幅広くサービスを提供しています。

他にも、必要に応じて「履歴書/職務経歴書の添削」「企業選びの基準の整理」「面接対策」など、転職活動におけるアドバイスを受けることもできるため、相談した後に転職をしたいと思った時にも相談することもできます。

転職エージェント末永 末永

手前味噌にはなってしまいますがキャリアコーチングサービスは弊社のマジキャリがおすすめです。

マジキャリは、転職エージェントの「すべらないキャリアエージェント」を運営しているアクシス株式会社が提供しているパーソナルトレーニング型のキャリアコーチングサービスです。

キャリアコーチも転職エージェント経験者が多数所属しているためキャリアに関する知識が豊富にあります。

そのためお客様満足度は92%と業界でもTOPクラスの満足度を誇っています。

初回相談は無料なのでお気軽にお問い合わせください。

転職を前提としないキャリアコーチングサービス
徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

マジキャリ

ポイント

  1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
  2. 中長期的なキャリアプランの作成
  3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

マジキャリ
に相談する

転職を前提として相談するなら『転職エージェント』

転職を前提として相談をしたいのであれば、『転職エージェント』を活用していくのがおすすめです。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが「履歴書/職務経歴書の添削」「自己分析のサポート」「企業選びのアドバイス」「面接対策のアドバイス」「面接企業との日程調整や交渉」などを行ってくれます。

また、希望に合った求人を紹介してくれて、相談にもプロ目線で客観的なアドバイスをもらうことができるため、一人で転職活動を行うよりも効率的に進めることができるでしょう。

ここからは、それぞれの特徴を持ったエージェントを紹介していくので、自分に合ったエージェントを見つけてみてくださいね。

全業界・業種の求人を保有する大手総合型転職エージェント

転職エージェント末永 末永

大手総合型転職エージェントには、全業界・業種の求人が集まっています。大手企業や人気企業の非公開求人を多数保有しているのもこれら大手エージェントです。

転職エージェント末永 末永

複数検討する上では、2〜3社は押さえておくべきですね。


「まだいきたい業界・職種が絞り切れていない」「多くの求人の中から比較検討したい」という転職者にもおすすめです。

全員登録すべき!大手総合型エージェント

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

ハイレイヤー層に強い特化型エージェント

転職エージェント末永 末永

リーダー・マネージャーといった企業の中核ポジションや管理職、マーケティングなどの専門スキルを生かして年収アップしたい人には、以下で紹介するサービスがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

特にビズリーチは年収600万円以上の優良求人のみを扱う会員制転職サイトです。


レジュメを登録しておくと、企業の採用担当者や業界・職種に特化したヘッドハンターからスカウトメールをもらうことができます。スカウトのあった年収・ポジションから自分の市場価値が分かるので、転職に積極的でない人にもおすすめです。


大手総合型転職エージェントが保有していないような独自のコネクションを活かした非公開求人に出会うことができますよ。

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

20代フリーター・既卒・第二新卒に強い特化型エージェント

転職エージェント末永 末永

第二新卒のように正社員経験が少ない人や、既卒・フリーター・ニートのような未経験からチャレンジしたい場合は、未経験歓迎の非公開求人を多数保有しているUZUZハタラクティブなどの就職エージェントがおすすめです。

履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや添削、企業ごとの面接対策を丁寧にサポートしてもらえます。

また、UZUZは未経験からチャレンジできるエンジニア求人やWeb業界の求人などの情報も保有しています。

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

女性向けの転職エージェント

転職エージェント末永 末永

女性におすすめなのは、パソナキャリアです。

オリコン満足度で3年連続1位を取っている転職エージェントであり、サポートの質が良いということで評価されています。

母体が派遣事業なので、事務職などに転職したい女性にもおすすめです。

女性におすすめの転職エージェント

オリコン顧客満足度3年連続1位!
丁寧なサポートに定評のある転職エージェント

パソナキャリア

ポイント

  1. 年収400万円以上の求人多数
  2. 転職後の年収アップ率67.1%!
  3. 年収700万以上のハイクラス求人や、女性管理職の転職サポートにも強い

パソナキャリア
に相談する

転職に役立つ関連記事

転職で何をしたいのか分からない人や仕事選びに詰まっている人向けに、役立つ関連記事をまとめてみました。

気になるものがあれば、ぜひ読んでみてください。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント