転職での不安解消方法をプロが伝授!ケースごとで解決策を徹底解説!

  • !

    転職をする際に不安を感じてしまうものですよね。転職を成功させられるかどうか、新しい会社でうまくやっていけるかどうかなど、誰しも不安になってしまうものです。

    そこで今回は「転職活動前」「転職活動中」「転職後」に分けて感じることが多い不安や、その解決法を紹介します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職への不安は多くの人が抱える悩みでもある

転職への不安は多くの人が抱える悩みでもあり、その理由は人により様々です。その不安が原因で、転職しようにもなかなか一歩めを踏み出せないこともありますよね。

2019年に転職サイトを運営しているenジャパンが集計したアンケートによると、以下のような不安が多いことが分かっています。

  • 年齢による不安
  • 希望している転職先が見つかるか
  • 面接で上手く受け答えできる自信がない
  • 転職先の職場に馴染めるか
  • 転職活動中の金銭面

転職について不安があるなら、上記の中のどれかがご自身にも該当しているかもしれませんね。不安の解消方法は悩みの種によって異なってくるので、まずは具体的にどのような不安があるのかしっかり整理すると良いでしょう。

不安の種を整理し、次に悩みを解消していくのであれば、まずは誰かに悩みを相談してみるのがおすすめです。とはいえキャリアの悩みとなるので、友人や先輩などに紹介しても気分はそれなりに晴れる可能性はありますが、根本的な解決をするのは難しいでしょう。

キャリアについて相談するななら、その道のプロに相談するのがおすすめです。以下からおすすめの相談先を紹介していきます。

転職を前提とした相談がしたいなら転職エージェントがおすすめ

転職をすることは決まっていて、その上で不安や悩みに対して相談をしたいのであれば、転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーが転職者の不安な悩みをヒアリングし、それらを解決するためにどうしたら良いのかを問いかけ、アドバイズをしてくれます。

特にスキルや経験については、客観的に見て転職者の経歴を判断してくれるので、よりリアルなご自身の市場価値を知ることもできます。

また、企業に合わせた面接対策や履歴書の添削をおこなってくれたり、転職者と向いていそうな企業の求人の紹介などもしてくれますよ。

オススメの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界求人数No.1!転職者の8割が利用する定番エージェント
    • マイナビエージェント
      利用者満足度No.1!幅広い業界の転職に対応したエージェント
      • doda
        大手からベンチャーまで優良企業の求人を多数保有。未経験歓迎の求人もアリ

転職を前程としない相談がしたいならキャリアコーチングがおすすめ

転職をするかどうかまだ決めかねている人なら、キャリアコーチングを利用するのがおすすめです。

キャリアコーチングは転職を前提としないサポートをしてくれるため、キャリアや転職についての不安や悩みであれば全般的に相談に乗ってくれます。

転職への不安以外にも、「やりたいことが見つからない」や「将来設計が見えてこない」といったキャリアについて漠然とした悩みでも相談できます。

キャリアコーチングを利用するなら、弊社アクシスが運営しているマジキャリがおすすめです!弊社アクシスは転職エージェント事業も運営しているので、その転職ノウハウはマジキャリにも受け継がれています。

マジキャリではコーチングサービスを利用して転職する決意がついた人でも、そのまま同じキャリアコーチが転職エージェントで培ったノウハウを元に、転職支援までおこなえます。

初回の60分面談は無料で利用できるので、まずはお試し程度の気持ちでも利用できますよ!

転職を前提としないキャリアコーチングサービス
徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

ポイント

  1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
  2. 中長期的なキャリアプランの作成
  3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

マジキャリ
に相談する

転職活動中の不安と解消方法

先ほど紹介したキャリア支援サービスを利用する方法以外に、転職に関しての不安は悩みを解消する方法を紹介していきます。

以下から転職活動前と転職活動中におこりえる不安に分けて解説していきます。

転職活動前に感じる不安

まず、転職活動前に感じる不安から紹介していきます。

転職できる自信がない

実際に転職はしなくても、1度転職活動をしてみると良いかもしれません。

例えば、転職エージェントと面談をしてみたり、実際にいくつかの可能性が高そうな求人に応募して面接に足を運んでみるなどですね。そうすれば自分が何に不安を感じていたのか、もしくは何に自信がなかったのか把握できるようになります。

結果、転職が難しかった場合でも、今の自分に何が不足しているのか明確になるので、努力の方向性が見えてきます。

異なる業界・職種への転職ができるか不安

異業界・異職種への転職ができるか不安な場合、2つの解決方法があります。

最初に未経験職種を選ぶのではなく、まず関連業界にワンクッションを置いた転職を考えることです。

例えば最終的にソフトウェア開発業務をおこないたいのであれば、まずは未経験でも転職難易度が低いインフラエンジニアに転職するなどです。

2つ目は、独学や自分の個人事業で経験・実績を出してから転職を考えることですね。

キャリアチェンジするには関連した職種経験がないと難しいことが多いので、本命へ転職する前に必要な経験やスキルが身につく業界へ転職したほうが良いです。

異業種への転職で成功するポイント、不安をなくす方法をご紹介している記事があります。ぜひ見てください!

待遇や給与が悪くなるのではないか

待遇や給与が悪くなることを懸念している場合の解決方法は「自分の能力を上げること」「業界を変えること」の2つです。

基本的に年収はあなたの経験やスキルに合わせて決定されます。例えば、同業界や同職種なら3〜5年くらい経験を積んでから転職すると年収アップになる可能性があります。

一方、業界を変えるというのは、利益率の高い業界や給与相場が高い職種へ転職するというものです。具体的には、金融業界や医療機器、不動産売買などが挙げられますね。

ただ、未経験からのスタートになるため、経験を積んで長期的に年収を上げていく覚悟が必要になります。

転職すると年収はどうなるのか、上がるケースと下がるケース、年収ダウンを防ぐための方法などを紹介している記事があります。こちらも参考にしてみてください!

過去のトラウマが原因で転職活動に踏み出せない

過去にブラック企業で勤務していたり、上司からパワハラやセクハラを受けていたなどの理由でトラウマを抱えてしまい、転職活動に踏み出せないという人もいますよね。

そういう人はまず、しっかりと療養期間を設けることが大切と筆者は考えます。仕事は心と体が資本になるので、自分を労ってあげる時間を作るのも重要ですよ。

しっかり療養期間を設けたら、それから転職活動をおこなってください。ただ、どうしても正社員として勤務することに抵抗があるなら、バイトなどの非正規雇用から社会復帰を目指していくと良いでしょう。

社会復帰する方法ついては以下の記事で詳しくまとめていますので、合わせてご確認ください。

転職の選考中に感じる不安

次に、転職活動中に感じる不安を紹介していきます。

転職活動の進め方が分からない

転職活動を進めるときは、以下の手順に沿って進めていくのがおすすめです。

STEP1 自己分析をおこなう
STEP2 転職活動のスケジュールを立てる
STEP3 情報収集・求人を探す
STEP4 履歴書・職務経歴書の作成
STEP5 求人応募・書類選考
STEP6 面接対策・面接
STEP7 適性検査などの筆記試験
STEP8 内定
STEP9 退職交渉・引き継ぎ・入社

転職活動をはじめるときは、まずは自己分析からおこなうのがおすすめです。

転職活動をはじめるというと最初にとりあえず求人から探すという人が多いですが、それだとご自身が転職して何がしたいのか、どういった業種をやりたいのかなどが明確にならず、自分に合う仕事がわからなくなってしまいます。

転職するにあたり、ご自身の軸をなる部分を見つけ、そこからブレない転職をするためには初めに自己分析をおこなうのが良いというわけです。

自己分析が済んだら、上記の流れに沿って転職活動していくと良いですよ。

とはいえ、流れを説明してもご自分ではどうしても不安であったり、初めての転職であればなおさらどの求人が良いのか、職務経歴書の正しい書き方がわからないなど、色々と不安な点はあるかと思います。

そんな人なら、転職エージェントのような転職支援サービスを利用して、転職のプロと一緒に転職活動を進めていくのも手ですよ。

転職活動の進め方について以下の記事で詳しく解説していますので、そちらをご確認いただければと思います。

何十社もお見送りになる

お見送りになることが続いた場合、なぜ不採用になってしまったのか、その原因を探るのが大事です。不採用になったのには必ず理由があります。

どのような点が良くないのか、改善点はどこなのか反省することで少しずつ見えてきます。ただ、自分1人で見直すのは難しいので、転職エージェントの利用をオススメします。

キャリアアドバイザーにこれまでの転職活動の結果を話すと、何が良くなかったのか指摘してもらえるので、次の転職活動に活かせます。また、あなたが希望する会社が面接でどのような質問をしてくるのか、どんな風に面接をおこなえば良いのか徹底的に対策もしてくれますよ。

いまいち中途採用の面接が受からないな、お見送りが続いていて悩んでいるという人は、以下の記事も合わせてご覧ください!

自分の能力が足りないかも

経験が足りず希望職種へ転職できない場合は、希望職種へ転職するのに必要な経験が積める企業に入社することをおすすめします。

先ほども紹介したように、最終的にソフトウェア開発をおこないたいなら、まずは未経験でも転職しやすいインフラエンジニアになってみるなどです。

基本的に業種未経験からの転職というのはどの職種であれ、転職の難易度が高くなってしまいますので、上記のように必要なスキルと経験を身につけるためには希望職種へダイレクトに転職活動するのではなく、近しい業種に転職してスキルと経験を身につけるのもおすすめです。

そうすることにより、ご自身の経歴に一定の自信をつけられるようにある可能性もありますよ。

転職活動が上手くいかない

転職活動が上手くいかない理由にもよりますが、例えば自分の経験以上の企業へ転職を希望しているのであれば、先ほどもお伝えしたように、近しい業種に転職してまずは経験とスキルを身につけるのが良いです。

他にも転職活動が上手くいかないケースとして、以下のようなこともあるかと思います。

  • 地元の企業に転職したいが良い企業が見つからない
  • やりたいことが明確になっておらずどの業種に転職するか決まらない

まず、地元で働きたいけど求人が都内に集中してしまっているケースでは、地元でも働ける職種にキャリアチェンジをするか、運良く求人が出るのも根気強く待つかになるでしょう。

ぶっちゃけ、一般に公開されている求人ではなかなか良い求人と巡り会えないからといって、転職エージェントを使ったとしても転職エージェントが扱っている求人も都内の求人が多く、地元で良い求人があると言われたらかなり微妙です。

地元で働くためにキャリアチェンジをするのであれば、地元の求人はハローワークが多く掲載しているので利用してみるのがおすすめです。

また、やりたいことが明確にならずに上手く転職活動が進められない人は、まずは自己分析をしてやりたいことを明確にしていきましょう。

これまでの経験から、ご自身が何をしてるときがモチベーション高く仕事できていたのか、どういう職務ならやりがいを感じられたのかなどです。

また、ご自身での自己分析に自信が持てなかったり、上手くできる自信がないという人は、有料キャリアコーチングを利用してみるのも良いでしょう。

応募先の企業がブラックかもしれない

応募先企業がブラックかどうかチェックするためには、まず給与体系・福利厚生など待遇が求人に明示されているか確認するのが良いです。

とくに基本給が明示されていない場合、基本給が低く手当の割合が多いトータルの額で月給とされていることがあります。

退職金・残業代に言及がない場合も注意が必要なので、制度の有無をきちんと確認するようにしましょう。

ブラック企業の見分け方やブラックになりがちな業界・職種について紹介している記事がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

円満退職できるか不安

円満退職できるか不安に感じている人は、内定を受諾したらすぐに伝えるのが良いでしょう。

なぜなら、気まずくて言い出せずズルズル時間が経つと、退職が確定しないため、転職先から内定を無効にされることがあるからなんです。

それに早く伝えれば引き継ぎの時間が確保できますよね。

伝える時は「早めにお伝えしたほうがご迷惑がかからないと思い、お伝えいたしました」という形にすると円満退職できますよ。

円満退社の切り出し方について、役立つケース別の例文をご紹介している記事がありますので、こちらもチェックしてみてください!

内定後の不安と解消方法

転職後の不安解消の方法は、主にマインドセット的な対処方法と言えます。環境が変われば誰しも不安は少なからずあり、順応するまで時間がかかるものです。

とくに前の会社と比較して一喜一憂していてはストレスもたまりやすくなりますので、新しい環境に慣れることに集中し、早くその会社の一員となれるように努めることが1番です。

1日ごとの目標を明確にし、小さな成功体験を積み重ねることでモチベーションを保つのも良い方法だと思います。

ちなみに転職後に感じることが多い不安は、以下の2つです。

それでは2つの不安について、解説していきたいと思います。

新しい人間関係が不安

新しい人間関係が不安だという場合は、笑顔で挨拶する、顔と名前を覚えて名前で呼ぶなど、自ら積極的にコミュニケーション取ってみましょう。

人見知りな人は難しいかもしれませんが、これを積み重ねていくことで「話しかけやすい人だ」と周囲に思ってもらえるようになるはずです。

また、わからないことは積極的に質問するのが良いです。入社当初はわからないことだらけですし、わからないことを堂々と質問できるのは入社間もない時期にしかできません。

質問をすることでコミュニケーションが取れますし、教えてもらうときにメモを取ったり復習したり、学ぶ姿勢があることもしっかりアピールしていくのも良いですよ。

業務についていけるのか不安

転職先の企業に馴染めるか不安な場合は、まず周囲の人に挨拶をおこなった際、社内のルールや仕事のやり方を聞いてみるのが良いでしょう。

他にも仕事で結果を出して信頼を得るために、マニュアルを読み込んで早く仕事を覚えるよう努力するのもオススメです。

「前職はこうでしたよ」と前職の話を持ち出すのはあまり良い印象にならないので、口にしないようにしましょう!

転職に不安があった中で実際に転職した人の声

転職に不安があった人の実際の声を以下から紹介していきます。

以下の内容はSNSのtwitterに掲載されていたもので、実際に不安があったが転職をした人、しようとしている人などの生の声をここで確認してみてください。

転職に不安がある人のおすすめ相談先

転職に不安がある人は、実際に転職活動を始める前にプロのキャリアアドバイザーなどで相談してみるのがおすすめです。

そこで、おすすめの相談先を以下から紹介していきます。自分に当てはまっているほうに登録してみてください。

転職はしたい!でもまずは不安を相談したい人

転職することは前提とした相談をしたいのであれば、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは転職活動を支援してくれるサービスではありますが、求人紹介や面接対策の前に、まずはカウンセリングからおこなってくれます。

なぜ転職したいのか、何が不満で何に不安を感じているのかなど、丁寧なカウンセリングの後に、求人紹介をしてくれます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 利用者の71%が年収アップ!産休・育休後も活躍できる企業多数
  2. ワークライフバランスへの配慮がされた企業も豊富
  3. 女性目線でのキャリア相談ができる

Type女性の転職エージェント
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリア
に相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカー AGENTへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカー AGENT
に相談する

転職するかは置いといて不安を相談したい人

実際に転職するかどうかは二の次として、まずは不安を誰かに相談したいならキャリアコーチングがおすすめです。

キャリアコーチングは転職を前提としない相談が可能なので、キャリアについての悩みなら誰でも相談可能です。

ただし求人紹介はないので、相談の後に転職を決意した人だと物足りなさがあるかもしれません。

マジキャリなら、相談後に転職を決意したとしても求人紹介以外の転職支援をおこなってくれます。

キャリアコーチングを利用するなら、相談から転職支援までおこなえるマジキャリがおすすめですよ。

転職を前提としないキャリアコーチングサービス
徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

ポイント

  1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
  2. 中長期的なキャリアプランの作成
  3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

マジキャリ
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント