2019.09.26

転職成功する人の6つの特徴!年代別に内定を得る秘訣を徹底解説

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

「転職を成功させるにはどうしたら良いんだろう。。」

今回は、このような悩みを抱えている人に向けて記事を書きました。

転職は人生における重要な意思決定ですし、失敗したくないという気持ちが強くなるのは当然だと思います。

今回、転職における成功を以下の3つに定義しますね。

  1. 自分が納得できる会社に転職できる
  2. 転職先での定着と活躍ができる
  3. 中・長期的なキャリア形成・自己実現に近づいている
 

その上で、転職で成功する人と失敗する人の特徴、年代別で成功させるポイントなど、出し惜しみなくレクチャーしていきます!

転職で成功する人の特徴

転職で成功する人の特徴は全部で以下の6つあります。

それぞれについて次で解説していきたいと思います!

1.転職する理由が明確

転職理由が明確な方は、転職後に実現したいことも明確になり、転職先の選定なども非常にスピーディーになります。

また、転職に成功する方は前向きな転職理由を面接官に伝えています。

「御社に入社をして、こんな経験を活かして貢献したい」と明確な転職理由なら、成功する確率も上がります。

転職理由の伝え方のコツを以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

営業から転職|他の職種への転職は難しくない!プロがオススメの職種を紹介

2.転職先に求める条件が明確

まず、転職先に求める項目の優先順位をつけましょう。なぜなら、優先順位を考えることで、どの条件なら妥協できるか判断できるようになるからです。

何が自分にとって最優先なのか考え、「なぜその条件が自分にとって優先順位が高いのか?」と自問自答してみてください。

転職する際の仕事・会社選びの方法について以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

【必読】WHAT(何をしたいか)にとらわれた転職は失敗する!!

3.企業の採用ニーズを考えている

企業は闇雲に採用しているわけではなく、明確なニーズがあります。

だからこそ、「なぜこの企業は現在この職種で採用活動をしているのか」を考えることが重要です。

企業がどのようなニーズを求めているのか知ることができれば、自己PRで工夫をして面接官に伝えることができます。

4.自分に足りていない部分を素直に認識し反省する

自分に足りていない部分や弱い部分があるかどうか、冷静に考えることが大事です。なぜなら、冷静に考えなければまた同じ失敗をしてしまうからです。

上司や知人、あるいは面接官や転職エージェントのキャリアアドバイザーなどに指摘された部分は、しっかり受け入れて自己反省しましょう。

たとえ面接で失敗してしまってもただ落ち込むのではなく、その反省を活かして克服する姿勢を身につけていくのが良いです。

5.年収や待遇にこだわりすぎない

転職する際、目的を明確に定義づけし軸がブレない方は、結果として入社後も活躍される可能性が高いです。

待遇は入社後の活躍で改善できるため、まずはご自身の転職目的からブレずに入社先を決定することをオススメします。

転職と年収の関係性について、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください!

転職で年収が上がる?下がる?失敗しないためのポイントを伝授!

6.十分な面接対策をしている

転職を成功させるには、十分な面接対策が必要不可欠だと言えます。

なぜならば、転職は就職活動とは違って優秀な方であっても書類選考や面接でアッサリ落ちてしまうことがザラにあるからです。

その上、転職活動は現職の仕事の忙しさを理由に面接対策をしない人が非常に多いです。

面接対策をしっかりと行うためにも、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手の転職エージェントへの相談をオススメします。

全ての業界・職種の求人を企業の大小を問わず網羅しており、企業に合わせてしっかりと書類選考対策や面接対策ができるからです。

登録すべき!大手総合転職エージェント

面接を通過するコツや質問に対しての回答例については以下の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください!

転職面接でよく聞かれる質問集!成功率を上げる対策法を徹底解説

転職に失敗する人の特徴

転職に成功せず頭をかかえる女性

転職に失敗する人の特徴は3つあります。

  • 転職の意思や軸が不安定な人
  • 転職をしようと思ったキッカケや根拠が曖昧
  • 他責思考な人

それぞれについて、次で詳しく解説していきますね。

転職の意思や軸が不安定な人

理由に個人差はありますが、転職をしてその後の人生をどのように送っていきたいのか等、転職の軸を明確に持っていないことが成功できない方のパターンです。

例えば、転職をしたいとは考えていても能力が不足している場合があります。

他にも、自分が進みたいと考えている業界についてあまり把握できておらず、転職理由がキャリアと一致しなかったというケースもあります。

転職軸がしっかりしていないと転職が厳しくなる理由について解説している記事をご紹介します。こちらもぜひ、目を通してみてくださいね!
転職軸がしっかりしていないと転職は厳しい!その理由って?

転職をしようと思ったキッカケや根拠が曖昧

「人間関係が悪い」「同じ会社にいても満足感が得られない」など、根拠が曖昧なまま転職をしてしまうと失敗のリスクが高まります。

「なんで現職を辞めようと思ったのですか?」は、面接で必ず聞かれる質問です。

確かにきっかけ自体は十人十色ですが、「転職をして自分がその企業で何をしていきたいのか」という点が重要なんです。

ここでマイナスの発言をしてしまうと、面接官は「ウチに来てもすぐ辞めてしまうのでは?」と採用に躊躇してしまいます。

転職エージェントを利用し、模擬面接を繰り返すことで、面接官が納得する転職理由へと磨いていきましょう。

他責思考な人

他責思考な人は、うまくいかないのは周囲の人の責任だと考え、自分に非があることを認めようとしないため、転職で失敗しやすいです。

他責思考型に多いのは「上司や職場の人が無能だから転職したい」「自分は頑張っているのに評価されない」というものです。

そのままでは転職先でも同じ不満を抱える可能性が高いので、今一度自分自身を見つめ直し、かえりみる必要があります。

もちろん、きちんと成果や実績を上げているのに評価されないというのは別です。

年代別で成功するポイント!

転職を成功させるためのpointが書かれたノート

どうすれば転職を成功させられるのか、20代、30代、40代と年代別に成功ポイントをご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

20代前半で転職を成功させるためのポイント

20代前半で社会人経験が1〜2年と短い場合は、なぜ短期離職してしまったのか反省すべき点をしっかりと反省しましょう。

なぜなら、企業側は「すぐ辞めちゃうんじゃないの?」と懸念を抱くからです。

この懸念を払拭するためには、これまでの反省をきちんとして、今後頑張っていきたいという思いをしっかり伝えるのがベストなんです。

また、企業側の心理状態をきちんと把握することも非常に大事だと言えますね。

既卒・第二新卒の方向けの転職のポイントを以下の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください!

第二新卒でも転職ってできる?難易度や攻略法をプロが徹底解説!
【事例付】既卒の就活は厳しいとは限らない!注意すべき5つのポイント

20代後半で転職を成功させるためのポイント

20代後半の場合は、自分のキャリアを棚卸しした上で、転職の方向の明確性を持つのがポイントです。

その理由は、一定の経験があり転職市場として選択できる求人数が多いため、転職軸を決めなければブレてしまうからです。

ちなみに、選択肢は増えますが、それでも未経験ジャンルへの転職は厳しいと言えます。

20代の転職で成功する方法を、さらに詳しく解説している記事がありますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

20代の転職で失敗しない方法!内定獲得をUPさせるポイント大公開
25歳の転職|成功させる方法と転職すべきでない人の特徴
27歳の転職はまだ間に合う?転職のプロが企業の目線をぶっちゃける

30代で転職を成功させるためのポイント

30代の場合は、接しやすい人、柔軟に対応できる人と分かってもらえるような面接をおこなうのがポイントです。

なぜなら、年下の人とも関わるのでコミュニケーションの取りやすさ、親しみやすさなどを企業側が求めているからです。

なぜ30歳を過ぎて転職しようと思ったのか、それを自分の口で説明できるようにすることも重要ですね。

30代の転職を成功させるためのコツを解説している記事がありますので、こちらも読んでみてください!

30代の転職って不利?成功を掴むコツを転職のプロが徹底解説!
35歳以上でも転職できる!成功するためのポイント大公開

40代で転職を成功させるためのポイント

40代の場合は、急がず慎重に自分の市場価値を見極めた上で、一定数期間をかけてきちんと選考に進めるように準備するのがポイントです。

その理由は、40代になると圧倒的に書類選考の通過率が低くなり、抵抗感を持つ企業が多くなる傾向にあるからなんです。

スキルを重視されるので、マネジメント経験はあった方が良いと言えますね。

もちろん、素直さも見られるため、「この人なら入社しても大丈夫だろう」「馴染めるだろう」と面接で思わせるのもポイントです。

また、家族がいる場合は事前に相談をし、次が決まる前に今の会社を退職しないようにしましょう。

転職を成功させる秘訣!

転職を成功させる秘訣を語るアクシス株式会社代表取締役の末永雄大

転職を成功させるための秘訣は、「転職活動を1人で行わないこと」です。

転職エージェントを利用すれば、希望する転職先企業のリサーチもキャリアアドバイザーと一緒にできます。

履歴書や職務経歴書の書き方や添削、面接対策までバッチリサポートしてもらえるので、転職の成功率も高められます。

転職エージェントの概要や上手な活用法について以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください!

転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック

注意点としては、転職エージェントは担当のキャリアアドバイザーによって、サポートの質が大きく変わってきます。

そのため、下記で紹介している大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社に登録し、実際に面談へ足を運んでみましょう。

面談の結果から、登録した各社を比較・検討し、自分と1番相性が良いキャリアアドバイザーと一緒に転職を進めていくのが、転職成功への近道です。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。